2006年08月24日

新生児にキュン

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、昨日赤ちゃんを産んだばかりの友人のところに行ってきました。

と言っても、母子同室ではなかったので、
新生児室のガラス越しに眺めただけでしたが。

小さくて、ホントに小さくて、
なつかしく甘酸っぱい気持ちとでも言うのかしら?
胸が締め付けられました。

ソウも小さい小さいと思っていたけど、もう1歳だもの。
生まれたときにはあんな風だったんだなぁ...( = =) トオイメ


いろいろ悩んだプレゼントも、
ワンピースを見て気に入ってくれたらしく、
「これ大人用ないのかな?私が着たい」と言ってくれました。
確かに彼女のイメージにピッタリかも。



友人は4月にご主人の転勤で近くに引っ越してきたばかりで、
たまたま私とは10年前(もうそんなに!)に同じ職場の同僚だったわけなんですが、
他には友人も親戚もなく、実家も県外で、
ご主人の親御さんは協力する気など毛頭なく、
彼女の親御さんは体調が思わしくない…
出産で入院してる間や、産後しばらくの安静期をどうするんだろうかと
とても心配していたのです。
なにかお手伝いしなくてもいいのかな…と。

昨日聞いたところ、あまり体調はよくないもののお母様が来てくださって
上の子の面倒を見て家事をやってくれているそうです。
ホッとしました。
posted by てん at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。