2008年08月08日

魔王#6

魔王、みました。



すっごくかいつまむと、
事件の真相に近づいた六平直政さん扮する記者・池畑を
大野智扮する成瀬弁護士が消しました。
という話です。


ここしばらく、復讐自体はあまり進んでませんでしたが、
色々な仕掛けが発動し始めましたね。


池畑を消すために、石坂浩二扮する芹沢父がヤバイスジの人と密会している写真を送ってあおる。
ヤバイスジの人、芹沢父の指示を無視して池畑を追い詰める。
成瀬に買収されたのか、他に誰かバックにいるのか…。

とにかく、11年前の事件の事実を捻じ曲げて報道した池畑への復讐が済みました。

池畑を倉庫に呼び出して赤い封筒で殺害を予告した成瀬、
あの時点で池畑を怒らせて大丈夫だったの?
その自信がわからないよ。
だって、即刻電話とかで真相をバラしまくる可能性もないわけではないのに。
結果的に、「予定通り」転落死させ、証拠も奪ったけれど、
イロイロ危なくて、完璧な計画とは言えなかったぞ。
薄氷を踏む感じ。
すっかり成瀬目線で見てるんで、ヒヤヒヤしたよ。

池畑が死んだことで、生田斗真くん扮する芹沢直人は
自分の父親を疑います。
これも、成瀬が計画どおりにまいた火種なのかな。



また、忍成修吾さん扮する宗田のところに、
田中圭くん扮する葛西の不倫現場の写真が送られます。
ニヤリと笑う宗田。
強請るのかしら?
っていうか、赤い封筒に入った写真、
もうちょっと不審に思おうよ(笑)。
ここでも、新たに火種をまいてます。



成瀬にとって最大の計算ちがいは、
小林涼子さん扮するサイコメトラーしおりと心を通わせてしまったことでしょうか。
しおりを見ると心が揺らいでしまっていました。




このドラマ、早くもコケたと言われてしまっていますね。
視聴率が低いのは、夏の金曜の夜の在宅率が低いからじゃないかと思うけど、
みている人にはかなり好評だと思います。











posted by てん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードブルー#6

コードブルー、みました。


今回は
山P扮する藍沢のおばあちゃん…骨折で入院。認知症に。
屋根から転落した男性…娘との確執あり。末期がんが判明。
微熱、腹痛、吐き気の男性…息子が黒魔術で呪った?
この3人の患者を中心にいろんなエピソードが絡む展開でした。


認知症になってしまったおばあちゃん、
孫の顔はわからないけど、孫のことばかり考えてることがわかり、
山Pはついに涙を…
予定通りなのにちゃんと感動させられてしまいました。
この前の藤川の親子話のとき全く感動できなかったのに。

戸田恵梨香さん扮する緋山、また辛い告知をしないといけませんでした。
お父さんが癌だと知ると、反抗してばかりだった娘が泣きじゃくる…
なんだか都合よすぎるけど、こんなもんなんですよね。
お父さんは、明日もあさっても、5年後も10年後も変わらずそこにいる、
そう思ってるから反抗もするし、ちっとも大事にしない。
でも、この娘さんが私はうらやましい。
お父さんはもう残りの命が短いんだよと告知されれば
残りの時間を大事にできるのに。

浅利くん扮する藤川は今回もヾ(--;)ぉぃぉぃな感じで、
黒魔術、信じそうになるなよ。
比嘉ちゃん扮する冴島が病気の原因を髄膜炎とつきとめますが、
患者さんに正直に彼女の手柄を言うところはよかったけど、
フェローには自分の手柄をほめれれても否定しませんでしたね。
ギバちゃん扮する黒田先生には冴島自ら手柄を譲りましたけど。


今日は冴島の家庭のことが少し触れられました。
医者の家系に生まれ、優秀な上2人と違って期待されなかった末っ子で、
医学部に通らず看護学校に通いだしてから親とは口をきいていない…。
医者の一族に生まれると大変ですね。
医者になって当然、それ以外の道はないのですから。
友人にもいました。医者一族。
彼女の場合、女性なので医者になることでなく、
医者と結婚することが宿命付けられていて、
好きな人と結婚するのにとても苦労したんです。
弟さんは医学部に合格できず、歯学部に。
親戚中の面汚しのように言われるそうで。
私は庶民で良かったと、しみじみ思っちゃいましたから。



今回も、ガッキー扮する白石は医者としての活躍の場はありませんでした。
どうも、藍沢との関係の中でしかなかなか描かれなくて、
信頼関係を築くのはいいけど、
恋愛関係には絶対に発展するのでは…と心配してしまう。
そんな要素、このドラマには不要ですから。


来週は冴島さんがメインかな?
楽しみです。比嘉ちゃん好きなんで。




このドラマ、夏ドラマの満足度ランキングで1位なんだそうです。
ま、そうかもね。

このドラマもなかなかいいのですが、
私が大好きだ〜って思うドラマは、
どれもランク外。



posted by てん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(4) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四つの嘘#5

四つの嘘、みました。

簡単に感想を…


詩文…石黒賢扮する歯医者に、
   たった今までラブホでシーツをかえてたとあっけらかんと言う、
   そこが彼女のすごいとこね。
   お父さんとの別れは静かに心にしみました。

ネリ…完全にボクサーにのぼせてる〜。
   恋する女の表情になってしまいました。
   詩文にその場面を見られてもそのまま続けてしまうのは
   すごいと思ったんですけど。
   (見てた詩文よりよっぽど)

満希子…なんか、大学生の家庭教師にいいように転がされてるなあ。
    デートの後、バイトに来た彼にあまり相手にされないのが不満で
    アピールしすぎ(笑)。
    あの大学生の狙いって何なのかな。
    竹内まりやをダンナさんと二人で歌ってるところ、良かったです。



posted by てん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスターペアレント#6

録画してみました。


感想、簡単に。


相島一之さんがモンスターとして登場。
この役者さん、好きです。

もう、ウザ過ぎなんですけど。この親。
子どもがかわいくてかわいくて心配で心配で…って、
その愛情はいいけどさ、
休日に子どもだけで水族館に行かせるのが心配なら、
自分が引率するか、子どもを行かせないか、どっちかを選択しろって!!!
あの場合、担任がダメなら校長、それもダメなら教育委員会関係者の米倉涼子扮するド派手弁護士が引率しないといけないわけ?

このドラマ、モンスターペアレントに対して冷ややかな視線を送る側だけがみてるわけじゃないかもしれない。
モンスターペアレント、もしくは予備軍みたいな人もみてて、
そうか、ああやってゴリ押ししたら引率してもらえるって
変な知識つけさせちゃうってことにはならないでしょうね!!!

さらに、最後はひょっとしたら感動させようと思ったのかもしれないけど、
子どもが行方不明になったのに、実家にいる母親に誰も連絡取らないで
夜遅くまでみんなで捜してるなんて、お粗末過ぎですから。




このドラマって、誰にも全く感情移入できないんだけど、
夏ドラマの満足度では2位なんだって。
そうなんだ〜。
posted by てん at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古くからの友人は…

ちょっと遠くに行ってしまった友人が実家に帰ってきてるので、
実家に帰る日にお邪魔しました。
もう一人の友人も来て、
子どもがそれぞれ2人ずつ、計6人。


学生時代の友人なんで、
出会ってからは軽く干支一周以上の長いお付き合いなんですが、
最近は思うように会えません。

でも、ま、そこは女同士、
喋り倒しましたけど。

本当は泊りがけで枕を抱いて喋りたいわ。
たくさん、いろんなことを。



最近、仕事もしてない私としては、日常的に会うお友達と言えば、
どうしても子どもを通じたお友達になってしまうわけで。
それはそれで、楽しいお付き合いもできるんだけど、
どうしても、子どもという存在があるからね、
個人対個人としての付き合いは微妙に距離を取らざるを得ないときもある。
子どもの仲の良さと親同士の仲の良さが比例しなかったりすると面倒もある。


その点、独身時代の友達って、
そういうの抜きでいられるのでなんかイイ。
空気が軽いっていうのかな。



独身の頃は、一緒に旅行に行ったりしてたのに、
当分はムリだよね〜。


posted by てん at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帰ってきてしまった…

今朝、実家から帰ってきました。

ユウの習い事とか、同じクラスのお友達との約束事とかの関係で、
今年は短い帰省でした。
お盆にはダンナの実家に行くんだろうし。


例年の夏は、夏休みになったと思ったら
実家に帰りっぱなし(笑)だったのですが、
子どもが少し大きくなったらそうも行かなくなりました。
今後、小学生になり、中学生になり、
習い事やら部活やら、いろんなことで長期の帰省がどんどん難しくなるんだろうな…。

私は実家大好き人間なので辛いです。
posted by てん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ママとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。