2008年08月11日

太陽と海の教室#4

太陽と海の教室、みました。


オリンピックの方が大事なんで録画の予定でしたが、
みたい競技をやってなかったり、もうみた競技だったりで、
リアルタイムの試聴となりました。



ごく簡単に感想を。



ピアノを弾く意味を見失った少年。
難しい問題ですね。
好きでやってるのか、やらされてるのか、
わからなくなること、あると思います。
将来、私の可愛い子どもらがこんな風に悩まないように
味方でいられる母でいたいと思うのですが。


「生きることははみ出していくことだ。ここじゃない、どこかへと。」

カッコイイじゃな〜い。

私はわりと型にはまりがちなんで、
こんな風に生きてくれるといいな。
posted by てん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック4日目@

見た競技、心に残った選手など。



バドミントン 前田/末綱ペア

世界ランク1位の中国ペアを破りました!!
1セット目はいいようにあしらわれた感じで、
手も足も出ないのかなって思ってました。
2、3セット目は格上相手に気持で負けず、攻めていたように思います。
まさに手に汗握って見入ってしまいました。
これでベスト4。
メダルにかなり近づいた。

日本チームのワンピースのユニフォームはスッキリしていいですね。
韓国(だったかな?)の白の上着に水色スカートのユニフォームも爽やかでいいな〜と昨日みて思ってました。
中国の黄シャツに赤パンのユニフォームはダサダサだった。
あと、中国選手が飲んでた赤い飲み物は何だろう…。

夜はオグシオペアです!!




平泳ぎ100メートル 北島選手

祝金メダル!!!
しかも世界新!!!
水中カメラでみると流れるようにみえます。
あれだけ期待された中でやり遂げるとは、
本当にすごい人ですね。
インタビューで、最初言葉に詰まって泣いていたのをみて、
彼の4年間の重みを感じました。
4年前はあっけらかんとしてましたけど。

BSでバドミントンを食い入るようにみてたら、画面に速報が…
生では見逃してしまって、
慌ててチャンネルかえました。

それにしても、インタビュアーが、4年前の「チョ〜気持ちイイ」のようなコメントをとろうとろうとしてるのにはウンザリしました。
くだらないこと聞かないでよね。




柔道 男女

まだ1〜2回戦ですが、
男子は早々と負けたよ。
しかも一本負け…。
辛いな、これは。
敗者復活にまわれるかな〜。
女子は佐藤選手が抑え込みで一本勝ち。
頑張れ!!




テニス 杉山愛選手

今、VTRの放送をみながらですが、かなり劣勢。
結果はもうわかってて、1回戦ストレート負けです。
杉山愛といえばダブルスですよね。
ダブルスに期待。

相手選手がノーブラとハッキリわかるのが気になって気になって(笑)
あんなに激しいスポーツなのに、平気なのかしら?
posted by てん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック3日目

子どもたちには悪いが、チャンネル権はがっちりキープで。




柔道 内柴正人

よく攻め、キビキビ動き、連覇達成!
おめでとうございます。
いやぁ、相変わらずカッコイイわ〜。




柔道 中村美里

銅メダル、ちょっと残念、でも立派!
彼女の面構えが気に入りました。
クールでありながら闘志が見えるというか。
銅メダルをとりながら、金以外は同じとサラリと言ったのは、
凄い気の強さで良かった。
まだ十代。彼女の今後に期待です。




男子バレー イタリア戦

順当に負けましたが、
ついついガッカリしてしまいました。
それでも1セットとれて良かったです。
それにしてもイケメンぞろいで、さすがイタリア!!
日本もまあそこそこいい男がいるのですが、
植田監督がやっぱり一番男前〜。




バドミントン オグシオ

負けるかと思ってヒヤヒヤしましたが、
なんとか勝ってくれて、バドミントン陣は順調な滑り出しですね。
平然とやってるようだけど、
もの凄くきついスポーツですよね。
大きく前に踏み出してシャトルを拾った瞬間、
ああ美しいなぁ…とほれぼれしました。




サッカー 男子

ある程度予想してましたが予選落ち決定らしいですね。
世界で戦えるレベルにはなかなか到達できません。




女子体操

よく頑張って、期待以上の活躍だと思います。
日本人選手団最年少の鶴見虹子ちゃん、
堂々と演技してて感心する。
でも、実は、女子の体操は外国人選手の方がみたいんだよね。
もっと見せて〜!!!



野口みずき続報

肉離れが判明したとか。
心配です。
もう補欠の選手も解除されてるだろうし、
責任をひしひし感じているでしょう。
本人は走りたいと言うだろうなぁ。
ラドクリフも疲労骨折でドクターストップがかかってるそうで、それでも出ると言ってるらしいです。
ラドクリフがそんな状態なら、金メダルの可能性がぐっと高まったのに…
と思ってしまった私、ちょっとヒンシュクかな。
それほどラドクリフは強い。
野口選手にしろラドクリフにしろ、もちろん他の選手も、
それほど過酷な練習をして紙一重のところでやってきているのですよね。



posted by てん at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。