2008年09月24日

流血

今日はユウ・ソウともに、流血の事態にあってしまいました。


ソウは役員の何人かとランチをしているときに、
もともと靴ずれのようになって皮が剥けていた箇所から、
どういうわけか急に出血!!

ちょっと血が出ただけとタカをくくっていたら、
床にも小さな血の水溜りを作っていてびっくりしました。
カットバンが1枚では足りず、貼り直すくらい血が…。


ソウの足にカットバンを貼って幼稚園にユウを迎えに行ったら、
体操クラブの最中にユウが鼻血を出したと聞き、
あわてて行ってみると、鼻を冷やしながら体操できずにすわっているユウが…
どうやら、同じクラスの男の子の頭とぶつかったらしいのです。
まあ、ソッコーで立ち直ってましたから、
なんということはなかったのだと思います。


最近はあまり血を見ることはなかったのに、
たまたま二人ともけっこう多目の出血でした。



ソウは男の子なんで、流血沙汰は少なくないかもしれませんね。
願わくば、流血させる方でないといいなと思います。
ソウのお友達といえば、Sちゃん、Mちゃんが筆頭で、
二人とも女の子。
Sちゃんはソウのことを女の子だと言っているそうです(笑)
女の子相手に、怪我をさせるようなことになったら…がく〜(落胆した顔)

お〜怖っ

posted by てん at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 子どもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

麻生総理誕生

麻生さん、4度目の挑戦にして、
やっと自民党総裁=総理大臣(今のところ)の椅子をゲットしました。

一応、麻生さんとは地元が同じなんでひいきにしてきました。

前回の総裁選で、ふたを開けたら
勝ち馬に乗りたい人達が福田さんにどっと雪崩をうち、
それを苦々しくみておりました。

そして今回、勝ち馬に乗りたい人達が麻生さんに群がってるのをみると、
やはりいい気持ちはしません。

政治家って信念はどこに行っちゃうんでしょうね…


そして、いざ組閣の段になると、
自民党内からもお友達内閣だの、論功行賞内閣だの、
悪口がいっぱい出てくるわけで。
それも、麻生さんを応援した町村派あたりから…。

あんた達、自分らが担いどいて、
思ったような人事にならなかったら早速文句言うわけねバッド(下向き矢印)


確かにね、お友達内閣といえばそうなんでしょう。
論功行賞といえばそうなのかもしれません。

でもね、よくよく考えてみれば、
鳩山さんも、中川さんも、甘利さんも、
前の総裁選のときから(あるいはそれ以前から)麻生支持を明確にしてたから、
特に今回の総裁選においてだけ頑張ったわけじゃないですよね。
前回も頑張ってくれたけど、そのときは負けちゃったんだから、
今回の圧勝が彼らのおかげとも言いがたいんじゃないかしら。

もともと派閥の意向に反してでもハッキリと麻生支持の人達だから、
政治的スタンスや目指すところが同じor似ているんでしょうし、
自分の政策を実現させる為に大臣を選ぶなら、
自分に近い考えを持つ人を選ぶのって当たり前だと思うんですが。
素人考えでしょうか?


まあ、いずれにせよ、あの寂れた地元から総理大臣が出ることは
もう永遠になさそうな気がするので、
なんとなくうれしいものではあります。


あとはハッキリ言いすぎちゃう彼のよさ(だと私は思っている)が
総理の椅子を守るために引っ込んじゃうようなことに
ならないことを望みます。




posted by てん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。