2008年11月18日

イノセント・ラヴ#5

イノセント・ラヴ、みました。


すごくかいつまむと、

殉也の前から姿を消した佳音だったが、
兄の起こした事件が世間に知れ、生活はボロボロに。
そのことを知った殉也は昴から住所をきいて佳音のもとへ行き励ます。
兄を許して欲しい佳音は、池田記者に言われるままに
以前診察を受けた心療内科医のもとを訪れ、記憶が一部戻る。
兄が両親を殺害したことを思い出しショックを受ける佳音に
両親は自分が殺した。でもそれ以上は思いだすな…と告げ、
兄は自ら警察へ。
その夜、佳音は殉也の家に泊まることになるのだが…

というような話でした。



続きを読む
posted by てん at 03:12| Comment(0) | TrackBack(8) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。