2009年07月09日

赤鼻のセンセイ #1

赤鼻のセンセイ、みました。


すごくかいつまむと、

主人公石原参太朗@大泉洋が家電売り場をクビになり、
かつての恩師に言われて向かった先の病院で院内学級の先生になってしまう。
生徒3人には受け入れられず空回りするばかりか、
八重樫守@神木隆之介を無神経な言葉で怒らせてしまう。
なんとか八重樫を笑わせたい参太朗は中庭の花火を見せるが、
八重樫は煙をすったことで命に関わる発作をひきおこしてしまう。
打ちのめされた参太朗だったが、院内学級の責任者の太川絹@小林聡美の言葉もあり、
打ち上げ花火を見せてあげることに成功!
八重樫は教室に戻ってきた。

…と、そんな話でした。



予想通り、参太朗…ウザッ(笑)。



物事の深いとこまで考えが及ばない感じのキャラで、
彼のそんなところがいろんなことをひきおこして行くんでしょう。


身近な人に長期入院者もいない、
例えば、簡単に『頑張れ』とか言いがちな無神経な私にとって、
いろんなことを考えさせられるドラマになりそうです。





大泉洋さん主演という時点で視聴は決定してましたが、
小林聡美さんや上川隆也さんなど、
脇も私の好きな実力派の役者さんで固まっているのがいい。

さらに、メインになるだろう中学生の生徒役の子たちも演技派。
女の子の香役の高良光莉ちゃんは今まで知らなかったんですが、
神木隆之介くんも須賀健太くんも、
あの若さにして相当キャリアを積んだ役者さんですからね〜。
こういうドラマでは、子役の演技力がないと入り込めませんが、
余計なことに気を取られずに、
ちゃんとドラマをみることができたのがとにかく良かった。
今後にも期待大です。


シリアスな中にちょっとずつ笑いの要素を盛り込みながら、
いいバランスでみせてくれそうな予感のする初回でした。




ただ…
打ち上げ花火が豪華すぎて、
病気の子どもを喜ばせたいってレベルじゃないんじゃ?
って思いました。
一体どんだけ太っ腹なんだよ…と。
『シルクちゃん』の力がそこまで大きいってことかなあ。




来週以降も視聴継続します。


blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。


posted by てん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(10) | ドラマ2009夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。