2009年07月14日

ブザービート〜崖っぷちのヒーロー〜 #1

ブザービート、初回みました。


期待してなかったので思っていたよりは断然良かったです。
久々に、月9らしい月9をみたような気がします。
オバサンにはちょっと眩しい感じで、なかなかいいな〜。

しかも、何気にイイ男揃い。


主人公の直輝@山下智久は肝心な場面で決定力のないプロバスケットプレイヤー。
優勝を逃し、プロポーズできなかったうえに、
大幅減俸を言い渡される。
ヒロインの莉子@北川景子はバイオリニストを目指しているが、
プライドの高さに見合う実力がないことに悩む。

この2人が、ニアミスを繰り返した挙句に出会い、
莉子が直輝のファン第一号になるまでが今日のお話。


直輝の恋人菜月@相武紗季は、いい子ぶりっこで実は割とすれた感じ。
その菜月に言い寄ってきたのが
期待の新戦力で直輝を圧倒的に負かした代々木@金子ノブアキ。
莉子には、直輝の携帯を通じて知り合った
川崎ヘッドコーチ@伊藤英明がアタックをかける。

今日みた番宣では、山Pと北川景子さんと相武紗季さんの
三角関係だと言っていたのですが、
いやいや、そんなもんじゃなくもっと複雑です。



今回、最もインパクトあったのが相武紗季さん。
裏表のある女を好演しているのではないでしょうか?
演技がうまいとは思ってなかったので意外です。
あの舌うち!!
そのときの表情!!
後輩の子は鈍くて気づかないが、サラリと毒を吐く。
今までのイメージぶっ壊れな役なんだけど、
私は彼女を見直しました。
なかなかやるな相武紗季。
彼女の存在がドラマを面白くしてくれると思います。
今後も注目!!!

あと、伊藤英明さんが、
青春ドラマのど真ん中でなく、
その周りの大人であることに
時代を感じてしまいましたね〜。


今日のところ、山Pはちょっとおとなしく、
北川景子さんは割とさばけた感じでどちらかというと積極的。
最近の傾向で、男性の方が押され気味…かな。



最近はあまりラブストーリーを前面に出したドラマがないし、
あっても、極端な設定の場合が多かったんで、
なんか、こういう王道の青春ラブストーリーが
逆に新鮮です。
ベタに楽しみたいと思います。



blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。


posted by てん at 01:42| Comment(0) | TrackBack(17) | ドラマ2009夏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。