2009年11月02日

東京DOGS #3

今回はかる〜い味付けですねってことで、
東京DOGS、みました。


すごくかいつまむと、

ユキ@吉高由里子の姉があらわれた。
両親は亡くなっていて、
姉妹の間には重大な確執があったらしい。
一方、マルオ@水嶋ヒロが弟のようにかわいがっているシゲオ@矢崎広が
祖父母を脅す悪徳サラ金業者を殺した容疑をかけられた。
状況証拠はシゲオが犯人だと示していたが、
実際はマルオとシゲオの先輩である木内@鈴木亮平が犯人で、
シゲオを犯人に仕立て上げたのだった。
家族と生活を守るために仕方がなかったと言う木内に
マルオらは深く同情するが、
奏@小栗旬は容赦なく発砲し逮捕。
これ以上逃げる姿を見せるなと一喝するのだった。

と、そんな話でした。



なんか正直、大した感想ってありません(笑)。
こぢんまりまとまってたような印象です。
水嶋ヒロくんにもなんとか慣れてきた…かも。

小栗旬くんには相変わらず目を楽しませていただきました。
水嶋ヒロさんは別に好みではないけどカッコイイし、
勝地涼さんも割と好き。
いい男を見るのは楽しいものですね。



今回、木内が絡んできた瞬間に、
速攻でコイツあからさまにあやしいな〜って感じでしたね。
それは、彼の演技力の問題ではなく、
魔女裁判の黒川役のときの印象のせいかもしれません。
(いや、最初は気づかなかったんですけど。)

で、木内役の鈴木亮平さん、
ちょっと気になる方だな〜、好きかもって思って。
ちょっと検索してみたら、
県立高校から東京外語大学に進んだかなりの秀才くんだと判明。
なのに、なんとなく悪役顔…
っていうか、たまたまそういう役で立て続けにみただけなんでしょうが。
今後、注目したい役者さんです。
がんばってほしいな〜。



お待ちくださいませ〜って、
堀川くん@勝地涼の声の裏返り方が妙に気になりました。






blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。


posted by てん at 22:31| Comment(0) | TrackBack(10) | ドラマ2009秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。