2009年11月12日

ソウ、保育参観

今日(日付は昨日)はソウの保育参観でした。

相変わらず自由なソウは、
他の子が好きな食べ物をたずねられているにもかかわらず、
「いちご」と、他人の好きな食べ物を勝手に決定。

でも、まあハキハキ喋れるし、
そこそこ先生の言うこともきくので、
単なるお調子者なんだと思います。


親バカなんで、
うちの子がいちばんかわいいな〜と思いながら
みてました(笑)。



blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。

posted by てん at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ママとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京DOGS #4

なんか、あんま覚えてない…
ってことで、東京DOGSみました。


忙しかったんで、すぐに感想upできなくて。
で、いざ感想を…と思ったら、
どんなストーリーだったかほとんど思い出せませんでした。

で、よく読ませてもらってるブロガーさんの記事を読んで
なんとかぼんやり思い出したっていうか。


水嶋ヒロくんには慣れてきたなって思うのですが、
逆に言うとインパクトもなくなってきたわけなんで、
いろいろと印象に残らなくなっちゃったんだよね。


ユキ@吉高由里子のバイト先のいかにも怪しい男@甲斐崎ヒロトは
敵の手先ではなく、敵の敵でしたね。

でも、こっちの話がまた展開しないにもほどがある。
飽きちゃうよ。






視聴は継続しますが、
感想はもう書かないかも。






blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。

posted by てん at 01:03| Comment(1) | TrackBack(10) | ドラマ2009秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギネ 産婦人科の女たち #5

ありえないにもほどがある
…ってことで、ギネみました。


終盤のカフェのシーン。
徳本さんのことは忘れたいんです
に唖然。

どれほどのトラウマがあるかは知らないけど、
このセリフを遺族の前で言う無神経さで
よくここまでの人生をわたってきたと思う。

時々、主人公に対する不愉快さのレベルが上がりすぎてしまう。


遺族の感情は難しいもので、
自分達の治療は正しかった、落ち度はなかったと
そればかり言われると気分を害すと思います。
助けたくて一生懸命頑張ったけど、
原因を見つけきれなくて助けられなかった。
自分たちも悔しくて仕方がないのだ。
…と、心からの言葉で伝えていれば徳本@八嶋智人はきっと納得したでしょうね。
もともと好意的だったんだし。

なんだか心にモヤモヤしたものを抱えて柊にあんな事をいわれたら…
そりゃキレると思います。

あの、いかにもうさんくさい弁護士@半海一晃は
頼まれもしないのにやってきて、
一体何者なんでしょうか?




そんななか、今回は強制的に婦人科班に異動させられた柊@藤原紀香に
榎原@中村橋之助はハッキリと「お前は子どもだ」と言います。

(あ〜スッキリ。誰か言ってやってほしかった。)

榎原は、柊のことをたたきなおして
人として医師として矯正しようとしているらしく。

自分は正しいと迷いなく言う柊に、
そこがまさに致命的な欠陥ゆえで、自分を客観視できていないと。
反抗期とは自分の無力を知る大事な時期なのに、
親戚に遠慮しながらその時期を過ごした柊は
無力な自分を認識しないまま大人になったと。

それで16歳でありながら進行した卵巣がんの患者さんを担当させ、
命に向き合わせようとするのですが…。

あれだけ人の気持ちを考えず「正しいこと」を
ズバズバ言う柊にして、
16歳の少女に深刻な病状を告知することにはためらいがある様子。

さて、榎原はどんな風に告知をするのでしょうか。
そして、柊はそれをどう感じるのでしょうか。


とりあえず、今の柊にみてもらいたい患者はいない。
どうなっていくのかな〜。





え〜、全く本題と関係なくて、
必要なのかどうなのかわからない
玉木@上地雄輔と嶋@本仮屋ユイカちゃんとの恋バナ。
私がユイカちゃん好きじゃなかったら、
全く興味ない…と思う。





blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。


posted by てん at 00:24| Comment(1) | TrackBack(4) | ドラマ2009秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。