2008年08月20日

オリンピック12日目

見た競技、心に残った選手など。




体操 種目別

冨田選手、中瀬選手、鶴見選手、お疲れさまでした。
みんな完璧な演技とは言えなかったけど、何かを得てくれたかな。

採点がかわって、日本には不利になったんでしょうね。
高得点をとるには、とにかくA得点をとらなきゃって流れがどんどん加速すると思います。
女子でも新月面やってる時代だし、新しい技も次々にできて、追いつくのは大変でしょうね。
選手の体の負担も大きくなるでしょう。

冨田選手、さすがに次のオリンピックでは姿を見ることはないかな。
好きな選手なんで寂しいです。
でも、次も冨田選手が代表になるような体操界ではいけないと思うし。
新しいパワーがでてこないとね!!

鶴見虹子ちゃん、落下残念でした。
次のオリンピックではリーダー的役割も求められるだろうけど、期待してます。




女子5000m予選

日本選手は3人とも予選落ち。
この種目や10000mで世界と戦うのは難しい。
(そういう意味では、千葉真子さんはすごすぎる)

小林選手は最後まで余力を残してて行ってくれるかな〜、彼女なら1500mを走るスピードもあるし…と思ったけど
やっぱり世界は違う。
陸上競技をみてると世界との違いにため息が出てしまいます。
でも、リレーだと少しだけ戦えるのはなぜかしら。
バトンタッチの技術?





バレー女子 準々決勝

ブラジルにコテンパンにやられましたね。
今はブラジルが世界ランク1位なのか…。
日本も背が高くなりました。
が、世界はもっと高く、あるいはジャンプ力がとにかくすごく、
なんか先行きは明るくないな〜と思ってしまいます。
世界も技術をつけていて、
昔のように新技の開発はもう望めないだろうし。
竹下や高橋が中心の時代は終わりで、
全く新しいチームにならないといけない。
いいセッターがいるといいけど。




野球

チャンネルかえたらもう10-0だったのでもう見なかった。
中国相手なら打つのね。




レスリング

銀と銅、2つメダルとってくれましたね〜。
レスリングって、どっちもポイントがない場合、
審判がどっちのボールをひくかで運命を大きく左右されちゃうのはひどいと思うんだけど。
あれって絶対ルールかえた方がいいと思うな。
posted by てん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105027066

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。