2008年08月29日

キャットストリート#1

視聴予定ではありませんでしたが、つい、みてしまいました。
そのせいで子どもらをお風呂にいれるのが遅れ、
結果、四つの嘘を最初の10分見逃してしまいました。
そして、来週も視聴決定してしまいました。
木曜はただでさえもう2つみてるのに…。


全6回のNHKのドラマです。


原作は表紙しかみたことがありませんので、
先入観なくみれていいです。


主人公の谷村美月さん扮する恵都(ケイト)は小4から7年間ひきこもり。
恵都が生瀬勝久さん扮するフリースクールの校長と出会って
フリースクールに行き、
自分の過去をばらされて飛び出してしまうところまでと、
恵都がひきこもりになった原因を丁寧に描いてありました。
以前、天才子役と呼ばれ主役を射止めたこと、
ダブルキャストで同じ役をする菜子と友達になれてうれしかったこと、
でも、初めての友達菜子にひどいことを言われたあとに舞台で何もできなくなってしまったこと、
本当は母親に頑張れ頑張れと言われるのが辛かったこと…
などなど。


恵都の子ども時代は美山加恋ちゃん、
菜子の子ども時代は鈴木理子ちゃんが演じます。


この鈴木理子ちゃん、何のドラマでみたかな、主役級だったよね…
となかなか思いだせずにいたのですが、やっと思いだしました。

以前、辺見えみりさん主演の昼ドラで、
えみりさんの子ども時代を演じてたのが鈴木理子ちゃんでした。
鈴木理子ちゃんは、2人組アイドルの冴えない方の一人で、
もう一人の人気あるほうの子は、なんと美山加恋ちゃんが演じてたんですよね〜。
ちなみに、加恋ちゃんはエンクミこと遠藤久美子さんの子ども時代でした。
そう、二人は昼ドラでアイドルユニット役で共演してたんですよ。
今回も芸能人役ですね。

話の本筋には全く関係がないけど、
思い出せてスッキリしました。



初回だったので、ストーリーが大きく動くわけでなく、
今後の展開の為の下地作りというところでしょうか。
ただ、丁寧に主人公の感情を追ってあったので、
こういう風にシッカリみせてくれるドラマならみたいなと。



家族との関係がとても切なくて、
妹の友達が遊びにきてるところにうっかりパジャマで牛乳飲みに行っちゃって、
妹には露骨にイヤな顔されてたし、
母親からはもっと妹に気をつかえ(友達の前にパジャマででるなとか)
とか言われてました。
妹は恵都を明らかに疎んじてたし、
恵都がひきこもったことをめぐって両親は喧嘩をする。



ほかに居場所がないから家にいる…



フリースクールは恵都の居場所になるでしょうか。
どんな空間を提供してくれるでしょうか。




posted by てん at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。