2008年08月29日

コードブルー#9

コードブルー、みました。


さすがに本日ドラマ3本目、手短にいこう。


今回はギバちゃん扮する黒田の右腕切断と、
黒田の長年会っていなかった息子の事故の話のみで展開。



事故について、病院の事務方はえらく現場の人間を責めたてたけど、
何もしないくせに口だけだしてればいい人間は気楽に人を責めるな〜と思いました。
特に、あの弁護士、なんであんなにエラそうなわけ?



黒田の息子も、脳腫瘍が発見され、難しい手術をすることに。
奥貫薫さん扮する元妻に、腕が動かないと知りながら息子の手術をやれと迫られる黒田…。
これは、キツイ。
元妻も、子どもの命も危ない状況で、
ついついそのやりきれない気持ちをぶつけてるんでしょうが。


非常に辛い立場に立たされた白石、
これまで、彼女の存在意義が感じられなかったけど、
彼女が一番目立つのがこんな場面とは…┐(-。ー;)┌
確かに、今までプロ根性だして仕事してる場面がなかっただけに、
あのいけすかない弁護士からプロじゃなかったと言われても、
視聴者は「確かにねぇ…」って思っちゃうかも。
posted by てん at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。