2008年10月16日

小児救命#1

小児救命、みました。


予想よりシリアスというか、重い番組でした。
初回からタクミくんの父親が失踪(?)しましたから。


私も二人の子をもつ母親なんで、
身近なテーマではあります。

私はそんなにお気軽に夜間などに救急外来を受診するほうではありませんが、
幸い、私が住んでいる地域には車で10〜30分の範囲内に
小児救急外来のある病院がちゃんとあるので、
それほど困ることはありません。
確かに休日や夜間に小児科を受診しようとすれば待ち時間は長いし、
そのわりにはじっくり診てもらえるわけではないし、
軽症の子がたくさん来たせいで重篤な子の診察が遅れたりする場合もあるんで
できるだけ緊急を要するとき以外は行きたくないものです。

ああ、こんな待合室の風景、どこでもなんだなあ…
と思いながらみていました。



いやしかし、小西真奈美さん扮する主人公の宇宙先生、
グロス塗りすぎじゃないですか?
テラテラのぽってり描いた唇が気になって気になって…。
あんな小児科医、いないと思います。


今後も視聴予定です。


posted by てん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。