2008年11月06日

チームバチスタの栄光#4

チームバチスタの栄光、みました。


今回、ストーリーの中心は二本立て。
宮川大輔さん扮する鳴海医師と伊原剛志さん扮する桐生医師の関係について。
手術中に桐生が鳴海の手を誤って切ってしまい、
外科医の道をあきらめたという過去があった。
それが動機なんじゃ…?という視点からの展開。
また、ビデオを盗んだ犯人=鈴木祐樹さん扮する酒井医師の、
優秀な父のような外科医になりたいけどなれない焦りと苦悩について。
最後に、釈ちゃん扮する大友看護師が城田優さん扮する氷室医師に
何か大きな秘密を握られているらしいというネタふりもきっちりです。



今回も白鳥の暴言全開!!(笑)。
これがなかったら、このドラマの面白みは激減です。
そして、伊藤淳史さん扮するグッチ〜は、
登場人物に深い理解を示そうとして、
彼らの気持ちや立場を大事にしていてイイです。

宮川大輔さんは、本職の俳優さんではないけれど、
その割にはうまく演じているように思いました。

酒井医師のエピソードは私的にはどうでも良かったけど(笑)、
釈ちゃんと城田くんの間の秘密が何なのか、
激しく気になります。

posted by てん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。