2009年06月17日

口の軽い男は…

鳩山元大臣が辞任してから、
さらにさらに苦境にたたされてしまった麻生総理。
せっかく経済対策の効果もあらわれはじめ、
景気判断も上方修正されてきた。
なのに、こんなことがあって、
全くそのことに目を向けてもらえなくなった。

就任早々、アメリカのせいで急に経済がおかしくなっちゃうし、
なんというか、本当に運のない人だなあ。麻生さん。


世間では鳩山さんの方が共感を集めているようですが、
私には全く理解できません。
しつこく麻生派でございます。


今回の鳩山さんの辞任劇については、
本当のことは一切わからないので、
どっちがいいとか悪いとか言いません。


大体、西川社長が悪かどうかもよくはわかりません。
一括売却に不透明性もあるけど、
一定の合理性もあるので。

鳩山さんの辞任についてだって、
自分の信念を通した立派な政治家にも見える
でも、今話題の障害者郵便悪用事件にからんで
まずいことが明るみに出る前に辞めたんでは?
というような憶測まであり、これもどうなんだかよくわかりません。

報道はかたよりすぎてて信頼できないし、
ネットの情報も、いろんな説がありすぎて、
どれが本当のことやら。
自分のカンで情報を選別するしかありません。



で、何もわからないくせに何がいいたいのかと言うと…

鳩山さんが、総理から西川社長の後任候補のリストを受け取っていたと
マスコミに喋っちゃったこと。
これが許せない。

この人、全体的に喋りすぎ。
前からそう思ってはいたけど。

ここだけの話ってかなりあると思います。
それは、政治家はどんなことがあっても言ってはいけないことだと思うんです。

それをペラペラとまあ…。

口の軽い男は信用なりません。
手紙の内容を公表しちゃうなんて、どんな神経なの?



今みたいによろこんでマスコミに喋るのは、
案外マイナスなんじゃないかと思いますよ、鳩山さん。



blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。






posted by てん at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121653505

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。