2009年06月29日

アイシテル 最終話

ちょっと前の話ですが、
アイシテル、最終話。
みなさんはどんな風にご覧になりましたか?


キレイにまとまったという感じはしました。
でも、私としてはちょっと物足りなかったな〜。


母親同士の対面。
セリフは少なくてもいいから、
なんというか、もっと迫力がほしかったと思ってしまいました。
ただ、稲森いずみさんが鼻水をたらして泣いてたのは
なかなか良かったですけど。
キレイに泣かれてもリアルじゃないし。


ただ、智也のことをひた隠しにするという方法をとらなかったのが良かったと思います。
やはり、全てを隠して生活は出来ないでしょうから。
何でもオープンにするのも無理だと思いますけど、
ある程度職場や近所の人に話してわかってもらうことは
大事だと思います。


それから、出所を1年後にしたことで、
ちょっと違和感がありましたね。
原作ではもっと時間が経っているということで。
原作もいずれ読んでみたいと思います。


赤ちゃんが生れるの早すぎって気がするし。
もうちょっと時間が経ってからの方が良かったかと。

でも、自分の子どもが殺人犯なのに子どもを作る
ということにかなり否定的な意見をたくさんみましたが、
そういうものではないと思います。

思いだしたのは福岡の事故。
幼い子を3人亡くした両親が新しい命を授かったことで
いろいろな心ない言葉がとびかいました。

でもね〜。
子どもを持つことはそういうことではないと思うんです。
うまくは言えませんが。

福岡のご両親にも、
このドラマのさつきたちにも、
力強さを感じました。


だから、智也に命の大切さを教えるために子作りをしたとは
思いたくありません。
(産んでいいんだろうか…と葛藤はあったでしょうが。)
結果的に命の重みを智也が知るキッカケのひとつになったと
いうことだと思います。



全編を通じて、親としていろんなことを考えました。
我が子達が、こういう難しいことに
加害者としても被害者としても巻き込まれないで
生きていけたらいいのだけど…。



blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。

posted by てん at 11:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ2009春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

稲森いずみ アイシテル 浜ちゃんと
Excerpt: 【2009年春ドラマ】視聴率ランキング/ミスターブレイン、スマイル、ザ ... 08/21 アイシテル〜海容〜 DVD-BOX(稲森いずみ、板谷由夏、 山本太郎、川島海荷..
Weblog: アイシテル〜海容〜
Tracked: 2009-07-12 10:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。