2009年06月29日

BOSS 10〜最終話

BOSS、最終回を迎えましたね。
簡単に感想を。

最後は2話を通してひとつのストーリーでした。



物語の行きついたところは予定通りだったと思います。

野立(竹野内豊)は黒幕ではなく、
屋田参事官(相島一之)が犯人。
さすがに、今までの関係からして、
屋田が味方だとは思いにくかったですからね。

予定通りだけど、
ちゃんと楽しんでみれました。


反町は思った以上にカッコよくて良かったです。
これをキッカケに、もう少し活躍できる
ポジションが与えられるといいですけどね。


BOSSがまた遠くに行っちゃったのは残念でしたが、
このチームも、味がでて良くなって来たところなんで、
もし続編ができたらみると思います。


ゲイのケンドーコバヤシさんが、
一番のオトコマエだって言ってたのが
おかしかったです。




blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。




posted by てん at 12:07| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ2009春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いきものがかり ぼくの妹
Excerpt: 【送料無料選択可!】ぼくの妹 DVD-BOX / TVドラマ商品価格:20,301円レビュー平均:0.0 信じられません!!WBCのダルビッシュの妻のサエコさんとぼくの妹にオダギリジ....信じ..
Weblog: 今日のおもしろ社会ニュース
Tracked: 2009-06-30 06:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。