2009年06月29日

スマイル 10〜最終話

スマイル、終わりました。
簡単に感想を。


刑務所でなく拘置所にいたということで、
最初から予想されていた通り、
死刑判決を受けたビト@松潤。
林@小栗旬の父親が見つかって死刑当日に助かり、
裁判がやり直され、出所してきてめでたしめでたし。



なんていうか…。


最後でバタバタと都合よく話が進みましたね〜。
萎えるくらい。


あの検事さんが林の父親のことを教えてくれたのも、
なんだか唐突だったし、
死刑直前の面会で花ちゃんの声がまた出るように
なったのもまるで予定されたタイミング(笑)。
死刑になるため連れていかれてから執行が停止されるなんて、
どんなコネ使ったんだろうって感じだし。
(せめて、死刑執行の場所に行く演出はなくした方が良かった。
もう、こっちの都合に合わせて話が進みすぎてて。)


ドラマだからと言ってしまえばそれまでだけど、
これだけポンポンとやりすぎると、
失笑…。



このドラマ、キャストが活かされてない気がして
常に残念感の漂うドラマだったな〜。
小栗旬が凄いってことと、
中井貴一の存在感は感じたけど。


う〜ん。
低視聴率は仕方ないかな。




blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。




posted by てん at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ2009春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。