2009年07月13日

もうどうしようもないのか…

東京都議選で自公過半数割れが決まったようですね。

わかっていたので全く驚きませんが、とても不安です。


これで、麻生総理も党内外からの圧力についに屈するかもしれませんし、
そうでなくても、民主党が政権をとり、
鳩山総理が誕生することは避けられそうもありません。


麻生総理が正しく評価されなかったことも残念ですが、
何より、鳩山さんが総理になることは私にとっては怖いことです。


鳩山さんは、堂々と「日本列島は日本人だけのものじゃない」
なんて言う人。


じゃ、日本を誰のものにしたいの?



今、日本への外国人の流入はすごい勢いなのだそうです。

彼らの全てが日本の法律を守って、日本を愛してくれるならいいのですが…
残念ながらそうではない。

外国人犯罪なんて言葉は日本にしかないなんてドラマで批判的に言ってましたが、
それほど、日本では外国人の犯罪率が高いのです。

日本は移民を受け入れて共存するのに向かない国だと思っています。
少なくとも今はまだ。


民主党も、外国人に参政権を与えることをマニフェストから削ったみたいですが、
いつどうなることか。
鳩山さんの友愛精神とやらで、
必ずそんなことを言い出すでしょう。



でも、きっと近い将来、鳩山民主が政権をとりますよね。
岡田さんのほうがまだ良かったかなぁ…。
posted by てん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123376726

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。