2009年10月22日

ギネ〜産婦人科の女たち〜 #2

先週から始まった「ギネ」みてます。


第一印象は、救命病棟やコードブルーに類似するジャンルだなってこと。
主人公が、スタンドプレー多かったり、言葉足らずだったりするところまで似ています。
お産は次々と進行しますし、
ストーリーはかいつまみようがありません。



それにしても、柊医師@紀香の態度には
ドラマと思ってもかなりの不快感を感じます。

モチロン、今後理由が明かされていくんでしょうが…。
私はこんな人とはつき合えません。




第二話の今回も、いろんなトラブルがてんこもりでした。


それにしても、口唇口蓋裂の説明を柊にやらせるとは、
君島@松下由樹もチャレンジャーだよね。
どう考えてもああいった感じのトラブルを起こすのは
目に見えてた。
視聴者全員思ったはず。絶対やらかすって。

ひょっとしたら、君島は柊を変えたくてあえて
告知役を振ったのかもしれないけど、
医者にあんな言われ方したら、妊婦さんはショック大きいと思います。


赤ちゃんが危険で緊急帝王切開なのに、
ビデオをまわしてる夫って一体…むかっ(怒り)と思いました。


また、子宮全摘という、超ブルーな話もでてきました。
あんな若い子が子宮を全摘されてしまうだなんて…。
無責任な妊娠をしたことは彼女も悪いのだけど、
全摘は重すぎる結果で、
どうにかならなかったのだろうかと思ってしまう。
(人の命がかかっていたのだけれど)

テレビの前で、全摘…全摘…全摘はないよ〜って
ぶつぶつつぶやいていました。

全力で誠心誠意頑張ってもなお、訴訟のリスクの大きい産科・婦人科。
何でもアメリカのように裁判裁判…っていう風潮がちょっとイヤ。



今回は帝王切開がたくさんでてきました。
私も帝王切開で出産しましたが、
あんなに緊迫した帝王切開ではなかったのでハラハラしっぱなしでした。



妊娠・出産にまつわるストーリーは
ぐいぐい私の心を押してきます。

ドラマとしてはちょっと気になるところもあるのだけど、
これからも視聴していきます。





blogram投票ボタン
応援クリックお願いします。
クリックするとこのブログの成分分析が見れますよ。


posted by てん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(5) | ドラマ2009秋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ギネ 産婦人科の女たち 第2話 奈智は、昨日来たのか?
Excerpt: 『緊急帝切』内容奈智(藤原紀香)が担当する、双子の妊婦、長谷部美緒(三倉茉奈)、江川理緒(三倉佳奈)2人の陣痛が同時に始まる中、前期破水で徳本美和子(西田尚美)がやってくる。夫・慎一(八嶋智人)娘・優..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-10-22 07:29

ギネ 産婦人科の女たち #02
Excerpt: 双子の妊婦、長谷部美緒(三倉茉奈)、江川理緒(三倉佳奈)の陣痛が同じ時間に始まる中、外来に、前期破水の徳本美和子(西田尚美)がやってくる。夫の慎一(八嶋智人)と、娘の優美(吉田里琴)に付き添われ、奈..
Weblog: ドラマハンティングP2G
Tracked: 2009-10-22 16:57

ギネ 産婦人科の女たち 第2話
Excerpt: 「ギネ 産婦人科の女たち」(第2話)を観ました。出演:藤原紀香、上地雄輔、松下由樹双子の妊婦の陣痛が始まる中、前期破水の妊婦・徳本美和子(西田尚美)が入院してくる。間もなく、患者の筒池かおり(西牟田恵..
Weblog: paseriのブログ
Tracked: 2009-10-22 19:09

【ギネ〜産婦人科の女たち〜】第1話、2話まとめて感想
Excerpt:   人間は、ただ生きていればそれでいいのか大変デリケートな問題に着手したもんです。。。これは軽く流す事ができるドラマと違いますよ。日テレさん。水10は、フジの「レッドシアター」を見る日と決めて、日テレ..
Weblog: 見取り八段・実0段
Tracked: 2009-10-24 18:05

ギネ 口唇口蓋裂 緑膿菌
Excerpt: ドラマ『ギネ』第2話再放送決定? - 狐丸のときどきお散歩日記 - 楽天 ... 本放送、口唇口蓋裂の赤ちゃんの告知っていう内容の話が出るって聞いて、ビデオとってみたけどもう色々え・・・・? ドラマの..
Weblog: ギネ 産婦人科の女たち 藤原紀香,上地雄輔,板谷由夏,松下由樹 最新情報
Tracked: 2009-11-21 05:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。