2006年03月20日

復活

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、ながらくご無沙汰しておりましたが、
おかげさまで息子の方も元気になり、
ほぼ全快と言ってもいいのではないか…ということで、
今日からまたぼちぼちやらせていただこうと思っております。
ご心配や励ましのコメントをくださったみなさま方、
本当に本当にありがとうございました。

これからまたよろしくお願いします。




<昨日の学習進行具合>
 できてません。
 今日から少しずつ(とかいう余裕はありませんが)頑張りますよ。


<昨日の離乳食>
 大根と白菜と鯛とうどんの和風だしごった煮

ソウ、離乳食をよく食べるようになりました。
そろそろ2回食にステップアップするとともに、
(体調不良や入院で遅れてた…)
内容を吟味しないといけなくなりました。


離乳食って面倒なんだよな〜・・……(-。-) ボソッ


大人のメニューから途中で取り分けてなんとかしたいものです。

VFSH0002.JPG点滴はぐるぐる巻きで


VFSH0004.JPG退院のその日


入院は短かったし、大した治療をするわけでなく、
点滴と吸入だけで、食欲が出てきたら退院…



でも、退院してその日のうちにユウを迎えに行ってしまい、
いきなりの長距離移動の負担のせいか、
ソウ、退院した日の夜に発熱( ̄□||||!!
39.1℃でした。


朝には38.2℃くらいまで下がったものの、
夕方には39.7℃まであがったために、
お産をした総合病院の救急外来を受診したりして
慌しかったのです。


そう、母親のミスです。


解熱剤を使ってからは劇的に状態が良くなり、
どんどん元気になりました。


退院の日の朝から私も胃が痛くなっていて、
実家に着いたころには
激しい嘔吐・下痢(美しくなくてスミマセン)に襲われ、
自分の為にも、ソウの負担の軽減のためにも、
2〜3日実家でゆっくりさせてもらっちゃいました。




家にもどってからもた〜っぷり休養してるんで、
正直、のんびりモードに体が馴染みすぎてヤバイです(笑)
posted by てん at 11:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
ソウちゃん元気になってよかったですね!
しかし点滴が痛々しい・・・ソウちゃんよく頑張ったね☆
てんさんもかなり疲労が溜まってるようなので、あまり無理しないで下さいね〜。
そうそう、子供用ベッドって屋根もついていて、なんか檻みたいじゃないですか?
のんすけの時はホントに檻のなかに入れられたモンキーみたいになってました(笑)
Posted by たかたか at 2006年03月20日 20:40
たかたかさん、こんにちは。
(実はお名前を間違えてました。ごめんなさい)

小さいせいなのか、
未だに手の甲に点滴とか採血の痕があります。
可哀想ですよね。

のんちゃんのベッドは天井付でしたか!
ソウが入院したところは、
天井はなかったけど、柵は相当上がって、
やっぱり檻のようでしたが。
ママ用のベッドはないので、
子どものベッドに一緒に寝てましたが、
寝るときは私も檻の中でした。

Posted by てん@管理人 at 2006年03月20日 21:12
こんばんわ〜
退院されたんですね。点滴の針をさす時ってすごく
時間かかりませんでしたか?うちの子も入院した時
とにかく点滴を嫌がって大変でした。言い聞かせできる
年でもないし。子供も大変だと思うけど精神的と肉体的にこちらも辛いですよね。
お疲れ様でした、きっと新陳代謝がいいのですぐ元気に
なると思います!無理しないでがんばってくださいね。
Posted by なっつ at 2006年03月21日 19:03
元気になられて本当によかった!
あれもしなくちゃ、これもしなくちゃで大変だと思いますが、少しずつ取り戻してくださいね!
のんびりモードも必要です♪
Posted by ちくりんママ at 2006年03月22日 08:58
なっつさん、こんにちはヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

点滴の針を刺す段階では、私は別室に追いやられてました。
それは、2回ともそうだったんですよ〜。
やっぱり、押さえつけられて痛そうなことされて
ひどく泣いてる我が子を直視するのが
親にとって辛いことだからなのかしら?

子どもは元気になりました。
というか、元気になってはじめて、
病気の時はやっぱり元気がなかったんだってわかりました。
元気に泣かれると、それはそれで大変なんですけどね(笑)
Posted by てん@管理人 at 2006年03月22日 23:45
ちくりんママさん、いらっしゃいませヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

ありがとうございます。
のんびりすぎる自分に罪悪感を感じていたので、
そんな風に言ってもらえるとちょっと気が楽になります。
Posted by てん@管理人 at 2006年03月22日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。