2006年05月01日

本当は苦手です

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、今日は大荷物のユウを何とか送り出しました。
今日は月曜日…
洗った上靴と帽子と始末袋。
お弁当と水筒。
そして、水着と水泳帽とタオル。
そう、年少さんは今日は初めてのプールなのです。
ユウの通う幼稚園は温水プールがあって、
通年でプールの授業(っていうのかな?)があります。
年少児を着替えさせてプールにいれるなんて、
考えただけで先生達…お疲れ様ですペコリ(o_ _)o))




私は、本当のところ、特に子ども好きではありません。
いや、むしろ苦手です。
それを再認識することがありました。



昨日、子ども二人を連れて散歩がてら公園に行って来ました。

ソウはベビーカーでぐっすり。
ユウは砂遊びしたり、滑り台を滑ったり、しゃぼんだましたり…
すると、小学3年生くらいの子達が(♂3人♀1人)やってきて
なにやら騒いでいました。

そのうちの女の子がやたらと人懐っこい子で、
わざわざ寄って来て「こんにちは」と言うのです。
「まあ、かわいいじゃないの黒ハート」って思っていました。

しばらくして、その女の子がまた寄って来て
「お願いがあるんですけど、○○へび(名前忘れた)を探してて、
どこにいるか知りませんか?」と言うのです。
そんなこといきなり言われても…と面食らいながらも、
「ごめんね〜。みたことないな。」とにこやかに答えると、
「へびっていっても、トカゲの仲間で、云々…」と説明し始め、
「あそこに一匹いるんです」と、半ば強制的に見せられました。

それからも、私は全く興味がないにも関わらず
何度かそのトカゲのことを言いに来ました。
もちろん、笑顔で聞いていましたが、さらに、
「このくらいの石を探してるんですけど知りませんか?
○○へびの家を作るんです」
と言いにきたときは、その一緒に探してくれ的な響きに
いい加減、相手をするのが億劫になっていました。

子どもって、無邪気なのはいいとして、
大人は当然自分の言うことを聞き、返事をし、応えてくれるという
ある種の圧力を行使してくる場合があると思いません?
私だけ?
対応に困っちゃいましたよ。


その子達って、会話を聞いてると、
ユウがしゃぼんだまをしているのをみて、
「自然をこわす」だの「環境破壊」だのと言っていたりとかして、
なんていうのかなぁ…すっごい生意気なんですけど…((o(-゛-;)。

日常、キミ達が普通にやっている行動が
どのくらい確実に環境を破壊しているかかを
とくとくと語って説教してやろうかって
心の中だけで思いました。

まだまだ修行が足りませぬ。
posted by てん at 11:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずばり言うね。子供はかわいくないよ。
そう言うと、あなた変わったわ!!!って冷たくなった恋人に言うせりふが聞こえてきそうだけど。
私は君も知ってるとおり、自他共に認める子供好きでした。でした、でしたよ。
だけど子供を産んで、子供の世界にふれることが増えてわかった。子供嫌いな人の気持ちが。
そして、対大人でもこの人あわないと言う気持ちがあるように、この子とはあわない!ってはっきり感じる子がいるね。
その子がいい子だろうが悪い子(これは無条件に敬遠する)だろうが、関係ない、生理的にあわないのよ。
ウザッっと思う子はドラクエの敵みたいにしょっちゅう現れるけど、そういうのは適当に流す!これが一番
一言もの申す!はできればやめておいた方がいいよ。そう言う子は親も必ずウザイから。
Posted by あい at 2006年05月01日 12:48
あい、いらっしゃいませ(*´∇`*)

いやいや、あなただけは目一杯賛同してくれると思ってたわ(笑)。
子どもが可愛くないとか嫌いとかって、
なんだかちょっと言いにくいと思うんだけど、
あいならその言いにくい本音をズバッと言うに違いないってね。

子どもみんなが嫌い・苦手って訳ではないけど、
やっぱ付き合いきれないときはあるよね。

親も必ずウザイ…は、その通りかもね。
気をつけるわ。
Posted by てん@管理人 at 2006年05月01日 15:28
こんばんわ〜
なんか、てんさんの言いたいことわかるわ〜
子供は愛すべき存在、守らないといけない存在なのは十分わかってるんだけど。対人関係をうまく築けるかっていうとすべての子供とは無理ですね。
大人として平等にしてあげれること意外は、よそ様のおうちの子供には何もできないしね。

阿蘇行ってみたいんですよ、旦那の実家が福岡なんで今度の帰省のときは行ってみようかな〜
又教えてくださいね
Posted by なっつ at 2006年05月03日 01:47
なっつさん、こんにちはo(*^▽^*)o~♪

自分の子はどんなに憎たらしくても
やっぱり可愛いし、自分に責任があるけど、
よそ様の子はやっぱりよその子だから
付き合いにくいタイプの子もいるんですよねぇ…。
でも、幼稚園、小学校…とそういう機会も増えるんだろうな。

阿蘇は気持ちのいいところではあります。
福岡からならそんなにかからないので、
一度はどうぞ。
Posted by てん@管理人 at 2006年05月10日 14:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。