2006年05月23日

方言…?

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、今日は午前中お仕事でした。
担当の方も退院し、申告書を仕上げ、
今月もあとは署名押印を残すのみです。




先日、ユウの保育参観に行った時に先生が
「ちょっとタンバリンもって来るけんね。」
と言っていました。

この調子で行くと、ユウ、バリバリの熊本弁ユーザーになりそうです。
そういえばユウの言葉遣いは
私より熊本チックなんじゃないかという気はしてたんです。
福岡と熊本は同じ九州ではあるけれど、
やっぱり随分違うのです。





この前の日曜日、ユウが
「それは違うちゃい」とか
「あっちがいいちゃい」と言っているのに気づきました。





…ちゃい?




それって熊本弁じゃないと思うよ。

もちろん、博多弁でもない。

私の出身の地方の言葉には「ち」とか「ちゃ」がでてくるけど、
「ちゃい」とは言わない。
第一、最近私は「ち」も「ちゃ」も言わないし…。


その変な言葉遣いは、一体何の影響なの〜
気になるわ〜
posted by てん at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 子どもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
熊本弁ってさー、博多弁よりきっついよね。
「なんさまおいしいどー」
(とってもおいしいよー)
とか、
「どぎゃんすっどー」
(どうするのー)
とかさ。

4年間ジモティーに混じってバイトしてたけど、
これだけは馴染めなかったわ。
Posted by chako at 2006年05月23日 23:21
九州方面の方言も、面白いですよね。分からなかったりしますが…(^^ゞ
こちらにも、方言はある訳で…
「座れし」「食べろし」とか、語尾に「し」が付きます。
たった3年で?私も息子も、この土地に根付いたのかしら…(^_^;)
Posted by 美紅 at 2006年05月24日 11:03
へぇ〜、同じ九州でも方言は違うんですね。関西でも、大阪・神戸・京都は違うってのと同じかな。でも関東出身の夫には違いがわからんそうです。
昔に父が博多に単身赴任してた時に、遊びに行くと博多弁を耳にして、カッコイイって思ったのを思い出したわ。
一度、博多弁でブログを書いてほしいな(笑)
Posted by たかたか at 2006年05月24日 22:34
ご訪問&コメントありがとうございます。


>chako

熊本弁、確かにきっついです。
職場でも、お客さんと話をするのに
バリバリの熊本弁で話をする人がいて、
私はいつも違和感を感じてた(笑)



>美紅さん

息子さんはネイティブですよね〜。
美紅さんも方言を使いこなせるようになったら
もうジモティーですよ。
九州の方言も、南に行くほど濃く、難しくなる気がします。



>たかたかさん

大阪と神戸も違うんですね〜。
ま、福岡県内ですら北部と南部は全然違うし、
福岡市と北九州市はまた違ってるから当然でしょうね。
ちなみに、私は北九州に近いものをベースにしてます。
大学時代に博多弁他、色々な影響を受け、
現在は熊本の影響も若干受け、
何弁なのかよくわかりません(笑)
九州であることに違いはないですけど。

方言でブログ…いいかも〜。
今度からずっと方言で書こっかな〜。
マジで。
Posted by みなさまへ…てん@管理人 at 2006年05月24日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。