2006年06月01日

所長…?

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、簡易書留にて願書送付しました!
やっぱり福岡で受験することにしました。
受験票が無事送られて来るまでは書類に不備があるのでは…
という心配を完全にぬぐうことはできませんけど。




今日は近くの簡易郵便局で郵送の手続きをしたんですが、
毎日13時から昼ドラを見ながら昼食をとるのが日課になってるのに、
郵便局に着いた時点で12時50分でした。

「あ〜、ちょっと最初の方5分くらい見れないけど、仕方ない。
一回帰ってまた出るほどドラマに執着することもないか…」って思ってたら、
結局郵便局を出たのが13時15分過ぎていました。

郵便局に実に30分近くもいた計算になります。




順番待ちが長かったわけではありません。
というより、順番待ちはありませんでした。
3500円分の印紙と50円切手を買って願書と受験票に貼り、
封筒に入れて簡易書留として発送する…。
それだけのことでした。


でもね〜、何で印紙を出すためにあんなに時間かかるの?
どこに印紙があるのか全然知らないみたいだった。
タッチパネルの操作も全然出来なくて、
隣の貯金担当の人に聞きながらで。
(だから、貯金のところも渋滞になってしまっていた)
書留のシールの扱いもわからなかったみたいだし、
すべてにおいてたどたどしい。


でも、ま、新しく来たんだろうなって。
ソウがお腹すかせてぐずりはじめて、ドラマも始まって、
今日はどういうわけかアクシデントが多くて時間が押してしまって…。
そんなタイミングじゃなかったらもう少し温かい目で見れたと思います。
こんな程度のことでちょっとイライラしてしまいました。
シワが増えそうです。


その人、30代後半か、せいぜい40代前半の、なかなか感じのいい、
マジメそうな、どちらかというとイイ男でした。
ネームプレートを見たら「所長」でした。


隣の全然ぱっとしないおじさんのほうが断然仕事できてたのに…。
彼はおじさんより上級の試験に受かって入ったのね。
ちょっと理不尽。
posted by てん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。