2006年08月26日

ありがたやご近所さん

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、昨日は同じアパートのママ&子ども達のお食事会に参加でした。
みんなでおにぎりとお好み焼きを作って、
ママ友が作ってきてくれたサラダやチーズケーキをいただいて、
子ども達は大はしゃぎで…とても楽しいお食事会でした。
今後も定期的に行う予定。
同じアパートなので、忘れ物があってもすぐに取りに行けるし、
足りないものはちょっと家に帰って持って来ればいいし、
子ども達が大騒ぎしても、会場の友人宅は角部屋で、
隣は我が家なので気兼ねなく、
とても都合がいいです。

DSCN055_sh01.JPG
スナック菓子に夢中…。
ちょっと目を離すとこんな風に。
まだやめてください。1歳になったばかりなんですから。





DSCN000062_sh01.JPG
よそさまのソファにそんな…。
やめてください。しつけの悪いのがバレます。






ご近所さんと仲良くしてるっていうのはとてもいいものですね。
子どもを育てていると特にそう。

実は、前に母親失格と言われるような事件がありまして…





ある日、夜遅くになってビデオの返却日であったことに気づきました。
ダンナはいない…。でも延滞料は払いたくない。
そこで、ユウとソウは寝てるんでさっと行って帰ってこようと思いました。

子どもって不思議ですね。
そういうときに限っていつもは起きないくせに
目を覚ましたりするんですから。

ユウはもう鍵を開けて自分で外に出て行くことができます。
外に出て「ママ、ママ〜」と大声で泣き叫んでいたところ、
同じフロアの友人ふたりがユウが大騒ぎしてることに気づいてくれました。

最初友人たちは私と喧嘩して外に放り出されたのだろうと思ったそうです。
人のうちの教育に口出すことはできないと、しばらくは放っておいたものの、
あんまり泣き続けてるので友人のひとりが様子を見に出てみると
「ママがいないの」って言うし、チャイムをならしても私は出て来ない。
彼女は私に電話をしてくれたんですが、
車に携帯を置いたままビデオの返却中だったようで、出ない。

そこで彼女はソウの様子を確かめるためにドアを開けたら、
ソウもユウに起こされて泣いてたので、
我が家の玄関でソウを抱っこして、ユウとふたりで私を待っててくれました。
ユウはいつも一緒に遊んでるナナちゃんのママの顔を見たら
すぐに泣きやみ、すっかり元気を取り戻していました。
彼女は「勝手に入ってごめんね」と。

いえいえ、謝るのはこっちの方だし、大感謝ですから。

車に戻って携帯に5回も彼女から不在着信があるのに気づいたときは
「しまった。ユウが脱走したんだ」と思って青ざめました。


もし彼女がユウを保護してくれてなかったら、どうなってたでしょうか?

私が帰るまでアパートの共用廊下や駐車場のあたりを
ウロウロして泣き続けたでしょうか。
それとも、もっと遠くまで歩いて探しに出てしまってたでしょうか。
もし小さなユウに気づかずに車にはねられていたら…
変な人に連れ去られていたら…


すぐに帰るつもりだったとはいえ、
夜遅くに子どもふたりだけ残して何やってんでしょうね。
これで何かあったらそのとき100万回後悔したって遅いのに。
こういう親の油断が数々の事件を引き起こすんですよね。
ええ、もちろん反省してます。反省してますとも。
もうしません。多分。
今度は潔く延滞料払うか、起こしてでも連れて行きます。



あ〜、それにしても同じアパート、同じフロアで近所づきあいしててよかった。
危ないところでした。

その友人には用事があって外出してて、
ユウの幼稚園バスが帰ってくる時間にギリギリ間に合わないよ〜って時に
私の代わりにユウを引き取ってもらったこともありました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
いつもお世話になってます。


posted by てん at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ママとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もご近所付き合いは大切だと思います。同じアパートの友人は私の体調が悪いときなど子供を喜んで預かってくださいます。でも、いろんな方がいらっしゃるから、ちょっと付き合いたくない・・・方も約一名・・・。(笑)

ところで、子供さんと一緒にうつっている女性はてんさんっ?てんさんですかっ?
(何故か興奮気味!!(笑))
Posted by ちくりんママ at 2006年08月30日 09:10
ちくりんママさんゴメンナサイm(_ _;)m

なんか、期待させちゃったけど私じゃありません。
私であるわけがありません。
答えはカンタン。
写真を撮ってるのが私だからです。o(〃^▽^〃)oあははっ♪

ソウと写ってる人はキレイでスタイルも良くて、
私ですなんて嘘でも言えませんわ〜オホホ。

でも、他人が写ってる写真を公開するのは
ちょっと軽率だったかもしれないので
写真を切っときました。

親切なご近所さん、ホント心強いですよね。
でも一歩間違えるととんでもないことになるのも近所付き合い。
苦手な人ともあたりさわりなくできたらいいけど。
Posted by てん@管理人 at 2006年08月31日 23:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。