2006年11月20日

病院たらいまわし

本日のご訪問ありがとうございます。
今日は『働くママは税理士受験生』のたかたかさんの文章(→コチラ)を読んで
父のことを思いだしたので、そのことを書きたいと思います。







私の父は2年半くらい前に脳梗塞で亡くなりました。
亡くなってから気づいたのですが、
どうやら私は軽くファザコン気味のようです。

それまで、2回ほど脳梗塞で病院に運ばれましたが、
大した後遺症もなく、たばこもやめ、
健康にも気を遣うようになったし、
バイパス手術も受け、経過も良好。
仕事も順調…。
だから、本人も家族も油断していました。


あの朝、出勤の準備をしているはずの父が2階から降りてこなくて、
母が様子を見に行ったら部屋で倒れていました。
救急車を呼び、かかりつけのM脳神経外科に搬送してもらおうとしたら、
今、難しい患者さんがいるとか急患がいるとか、
そんな理由だったと思うのですが、受け入れを拒否されました。

そんなばかな…と、
母が「5ヶ月前にM病院で手術してもらったんですよ」と言っても、
とにかく受け入れられないと。
脳梗塞は一刻も早く治療を開始しないと、
発症してからの時間がその後の経過を決定的に左右する病気ですから、
とにかく地域で一番大きい総合病院に行ってもらいました。

さあ治療を開始するぞ…というところで
受け入れを拒否したM病院から電話があり、
今から来てくださいと言われました。
どうやら、何も事情を知らない人が断ったものの、
その話を聞いた主治医の先生から自分に診させて欲しいと
即刻電話がかかってきたのでした。
でも、また救急車で搬送する時間がもったいなかったし、
一度拒否されたことで不信感も持っていましたから、
搬送された総合病院でそのまま治療を受け、
3日後父は逝ってしまいました。
あっけなかった。

詰まった血管は、5ヶ月前手術を受けたところとは別のところだったし、
場所が悪かったので、例えM病院に行ったところで
結果が違ったとは思えず、父の死には何の責任もありません。
どちらにしろ、父は生きては帰れなかったと思います。

ただ、その総合病院ではいい思いをしなかったことも事実で、
家族として納得のいく治療をしてもらえたとは思えませんでした。
仕方がないことだけど、病院のスタッフの方達、
どこか人ごと…っていう対応でしたから。
なんだか、精一杯のことをしてあげられたという気になれなかった。

M病院に運ばれてたら、それまでの経過もあるから
きっともっと親身になってくれただろうし、
少なくともあんな気持ちで父を見送ることはなかったと思うと、
改めて受け入れを拒否した人に怒りを感じます。


…だから何だって感じの文章ですけど、
拒否するほうにも事情はあるだろうけど、
受け入れ拒否された側は、どんなに切羽詰っていても、
もうどうしようもないんですよね。
なんとか次の病院を探すしかないんだけど、
そのときの不安な気持ちは例えようもないし、
どんどん容態が悪くなっていくのに何もできないのは辛いですよね。

運が悪かった…ではあきらめられないから、
こういうことがない世の中になるといいですね。
現実は厳しいのでしょうが。


posted by てん at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの母もだったよ。
病院に入院中、別の病気があるとわかって、でもたいしたことはないからと、そのままその病院にいて、それから1ヵ月後に倒れた。
大量に吐血して、大きい病院に搬送されたけど、そこでも処置しきれず、また救急車で別の大学病院へ。これってたらいまわし?
結局、手の施しようがない状態だったから、どこで治療しようと一緒だったと思うけれど、家族としては不信感しか残らなかった。
どうして最初の病院でわからなかったのかなって。
母の入院中の品物も無くなってたりしたしね。
でも、何も出来ないのが患者側。難しいよね・・・
Posted by chako at 2006年11月21日 17:17
私達素人だからさ、病院関係者の言うことって
無条件で信じちゃうじゃない?
最近は変わってきたとはいえ、
先生が大丈夫って言えばそうなのかなって思うよね。
それより、入院中にものがなくなったって大問題じゃない?
なんかさ、身内を亡くすときに、
先生も看護師さんもよくしてくれた。
本人も頑張ったって思えるのと、
病院に不信感を持ったまま見送ったっていうのでは
随分違うんじゃないかって思うよ。
Posted by てん@管理人 at 2006年11月24日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。