2006年12月24日

おねしょ

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、テレビを見ながら洗濯物をたたみ終え、
さぁお勉強…のはずが、とんだ邪魔が入りました。
ユウのおねしょです。


「ママ〜、パンツにおしっこした」としくしく泣きながら起きてきたユウ。
うちのユウは夜のオムツが外れていません。
まったく濡れていない日がずっと続いたかと思うと、
ある日突然濡らすようになってそんな日が続いたりして、
全然安定しないのです。
最近は濡れてしまってる日が連続していました。



パジャマに着替えるときにパンツにしたいと言ったユウに
オムツにはきかえるように指示はしました。したのに…
ユウはパンツをはいて寝ていた様です。
ちゃんとはきかえるところまで見届けなかった私の責任でもあります。


今まで、おねしょを叱ったことはないと思います。
おねしょを叱るのは「いけない」と考えてきました。
でも今日は、はきかえなさいってママ言ったでしょう?
なんでオムツにしなかったの?だからこうなったでしょう!むかっ(怒り)って、
ユウを責めてしまいました。

泣きながら「ごめんなさい」と言う娘に申し訳なさがこみ上げて、
後悔でいっぱいになり、
「ごめんね、おねしょは悪いことじゃないんだよ、
誰でもすることなんだよ。なのにママが悪かったね」
と謝ったのでした。




おねしょを叱ったのって、
後始末が大変だっていう私の都合ですよね。
反省ですふらふら
子どもを育てるにはそのくらいの手間はいくらでもかかるものなのにね。

そして、この一連の騒ぎでソウも目を覚ましてしまい、
一から寝かしつける破目に…もうやだ〜(悲しい顔)
ユウを叱ってしまったことはこういう形で
私にはねかえって来たのでした。


着替えさせて、布団に熱湯をかけて干し、
子どもたちを再び寝かしつけ、
濡れた毛布を洗濯して干し、
今またシーツやパジャマを洗濯しています。

さ、勉強しよっと。
posted by てん at 01:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 子どもたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありますよね〜激イカリの後の
後悔・・・一人涙したことも多々あります
でも、最近こう思うようにしています。
大人は子供のロボットではないのだから
たま〜に人間臭くてもいいんじゃない?って。
つい親として反省して子供にとっても完璧な親じゃないとって力が入りすぎていたような気がするんです。
子供と信頼関係を築けるいいチャンスって考えてなるべく後悔しないよう心がけています。

Posted by なっつ at 2006年12月24日 13:41
今言ったばかりなのに〜って言うことをされるとすっごく腹が立つ時があります!
そんな飲み方してるとこぼすよ!って言ったのに、数秒後こぼしてたりとか・・・。こぼすこと自体は仕方ないことだけど、だから言ったじゃんーーー!(怒)みたいな!
うちは最近少なくなりましたが、ちくりんは寝る前にどうしても牛乳を飲まないと眠れなくて・・・3杯飲んだ日には、一夜に2回やってくれたことがあります。(泣)

Posted by ちくりんママ at 2006年12月24日 21:28
なっつさん、いらっしゃいませ。

本当に何度怒りのままにぶつけて後悔したことか…。
子どもはそんな母親でもいじらしいくらい
慕ってくれるというのに。
一回深呼吸するくらいの余裕を持ちたいですね。
Posted by てん@管理人 at 2006年12月25日 23:53
ちくりんママさん、いらっしゃいませ。
コメント二重なのは削除しました。

だから言ったじゃーん!!ありますよね〜。
血管が切れる音が自分で聞こえそうなくらいです。
でも、そういう時、子どものほうも「しまった」って顔しますよね(笑)
自分に余裕のあるときはそういうのもかわいいと思えますけどね。

おねしょはいただけないけど、
牛乳飲んでくれるのはいいですね。
ユウはあんまり好きじゃなくて…。
ソウは大好きなのに。
Posted by てん@管理人 at 2006年12月25日 23:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。