2007年03月08日

インフルエンザ

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、最近、幼稚園の行事等に忙殺されております。
毎日出かけてると、何かと押してしまい、
なかなか思うような生活が出来ません。
でも、考えようによっては充実しているともいえるわけで、
ちょっと生活を見直すことでこの状態を楽しもうと思います。

お勉強のほうですが、やはりはかばかしくないので、
ブログをはじめた本来の目的…自己管理を
最優先でいかないとって思ってます。
どんな風に使っていくかはまだ思案中ですけど。




さて、今日はユウの幼稚園の本年度最後の保護者会で、
先生にプレゼントや花束を渡したり、みんなに進級祝いを渡したり、
PTAの総会に出席したり…でした。

その後は恒例のランチでしたが、出席人数が最初の予定の半分の6人という淋しい会合になりました。

というのも…2人はお子さんがインフルエンザでおやすみ、
そのほかの人も、上のお子さんあるいは下のお子さんが
インフルエンザや風邪で家で寝ているという状況だったのです。



今日インフルエンザに感染して休んでた2人は同じ登園バスで、
そのバスの子は年長さんもかなりインフルエンザで休んでいるようなのです。
そして、そのバスの子からそれ以外の子に感染し、
結局ほとんどの子がインフルエンザにやられてしまうものと思われます。

もちろんその子達は予防接種はしていた。
けれど感染してしまってますから、
予防接種していても感染の拡大は防げないようです。

うちの子は私の方針で予防接種してないので、
まず間違いなくもらってくるでしょうね〜。
その場合は今いろいろ言われてますが、
タミフルをもらうかどうか思案のしどころです。
もし症状が軽いようならもらわないで自力で治ってもらおうと思ってますけど。


どうも、今回のインフルエンザ、あまり高熱が出なかったという話が多いのです。
だからまさかインフルエンザだとは思わなかったと。
そして回復も割と早いようです。

ひと口にインフルエンザといっても、いろいろタイプがあるのですね。

子どもがもらうのは仕方ないとして、
私がもらうのは避けたいものです。
また家の中が荒れる〜
posted by てん at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | ママとして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タミフル問題化してますね。子供の与える薬の
是非って判断が難しすぎます。
うちは水疱瘡を予防接種してすぐに水疱瘡にかかり
ました。予防接種ってなんなんでしょう。
Posted by なっつ at 2007年03月08日 01:10
予防接種するかしないかは、親が判断するしかないですよね?
予防接種したからと言っても、病気になる訳で、その症状が軽く済むだけ。
親の考え方ひとつだと思います。
Posted by 美紅 at 2007年03月08日 10:07
は〜い、我が家のこと?(笑)
パパ→ryuときて、今kenまで回ってきたよ、A型。
ほんと、あんまり熱が出ないの。
咳も鼻水もほとんど無いし・・・
タミフルすぐ飲んだからかもしれないけど。
検査しなかったら、普通の風邪とわからないくらいよ。

でも、熱が上がっちゃうと、普通の風邪と違って、
高熱が3日とか続くから、脱水が心配よね。
やっぱり特効薬があるなら、長引かせないのが賢明かな、と思うけど。

予防接種、私は賛成派だよ〜
種類にもよるけど、やっぱり、
予防接種が普及していない国での子供の
死亡率の高さを考えると、後戻りできない気がして。
問題もいろいろあるけどねえ。
Posted by chako at 2007年03月08日 12:52
幼稚園の役員大変みたいですね
がんばってくださいね〜

インフルエンザは最近近所の子供がなりました
いろんな型があるんですね。
その子は熱はでないかわりにけいれんが激しくて
大変だったそうです。
予防接種は受けてたそうです。しかも2回も
Posted by なっつ at 2007年03月10日 00:58
ご訪問&コメントありがとうございます☆
お返事おそくなっちゃいました。ゴメンナサイ。



>なっつさん

インフルエンザの予防接種はお医者さんによっては全く意味がないといわれたりもします。
水疱瘡も10〜20%くらいは、予防接種しててもかかってしまうみたいです。
予防接種したら、もしかかっても軽くなる…と聞きますが、
それも本当かどうか、私にはわからないんですよね。

ただ、親が自分の責任で判断しないといけないんで、
みなさん、子どものことをいろいろ考えて決めてらっしゃると思います。

私は今のところインフルエンザは受けない派ですが、
その他の任意の予防接種のなかで、
かかりつけの先生と相談して、自分でも調べて、
受けると判断するものも出てくると思います。
今のところ、おたふくをどうするか…。
まだ思案中です。





>美紅さん

そうですよね。
私は、自分の考えはちょっと変わってるほうだと思いますけど、
人と同じじゃないからって変えるつもりはないし、
誰かにこの考えを押し付ける気もありません。
みなさん、それぞれの考え方で自分の子どもを守っていこうとしてるはずです。
根っこの思いは同じだと思います。
そのやり方が違うだけですよね。





>chako

chakoとは考え方がちがってたけど、
今回はタミフル飲ませてみた〜。

インフルエンザに関しては、乱暴な言い方だけど
よっぽど運がわるくない限りほっといても治るって思ってるから予防接種はこれからもしないと思うけど、
予防接種することで完全に防げたり、
安静にしてるだけじゃ治らないような病気、
命にかかわる病気なんかは、
予防接種がやっぱり有効だと思う。

でも、任意は高いね〜
Posted by みなさまへ…てん@管理人 at 2007年03月15日 07:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。