2007年05月18日

同じ土俵で

本日のご訪問ありがとうございます。
管理人てん、たったいまソウと喧嘩したところです。

ソウがユウのラブ&ベリーのカードケースからカードを抜き取ろうとしてたので、
困ったことになるまえに取り上げたときのことです。
最近、よくやるのですが、ソウは私の顔のところを
爪を立ててつかむようにするんですよね。
小さな手をして、その痛いコトといったら…。

で、あまりにも態度が反抗的だったので、
つい私もパンと反撃。


1歳児と同じ土俵で戦うなよってね。


ソウはわんわん泣いてましたが、
即刻立ち直って次のターゲットを探しに行きました。
さあ、次は何をしでかすのでしょうか。





このところ、イヤな事件を耳にしないことはありませんね。

子どもをバイクのメットを収納するスペースに入れた(そして死なせた)とか、
母親を殺して首を持って自主したとか。
今も銃を持って立てこもっている男がいたりとか。

自分の子どもにまで銃を向けるような50歳の理解不能の元暴力団員のせいで、
前途有望で優秀な若い警察官が亡くなるなんて、
社会にとって本当に大きな損失だし、許せない。
奥さんとまだ10ヶ月のお子さんを残して無念だっただろうに。

何だか今日はずっと怒りを持って過ごさないといけなくなりそうです。

posted by てん at 13:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとね、あの警官の殉職は、
全く他人の私でも、納得がいかない。
あんなやつのために、どうして、
未来ある彼が死ななくてはならなかったのか。
家族の無念を思うと胸が痛いよね。

そしてほんと、信じられない事件が次々と起こる。
この手の事件は、形を変え昔からあったことだろうけれど、
今は報道が発達しているから、すぐニュースになるよね。
いつも、犠牲になるのは弱い命ばかり・・・

ため息でちゃうね・・・

まあでも、ソウくんのいたずらなんて、
ほんっとにかわいいと思うよ。
・・・詳しくは私の日記を。

ちなみにkenは、私が怒ると、
睨み返して叩きますので。
ほんと先が怖い。
shouの一歳のときとは大違いよ。
Posted by chako at 2007年05月19日 01:30
chako、(* ^ー゚)ノコンニチハ

あの警官の殉職には、きっと日本中のほとんどのひとが
やりきれない思いを抱いていると思う。
許せないよね。
まさに暴挙。その暴挙の犠牲になった将来ある若者…。
私もまったく他人だけど涙出ちゃったよ。

相変わらず、すごいいたずらが繰り広げられてるのね〜。
子どもって、絶対一度は便器に手を突っ込むね。
親は悲鳴ものなのにさ。
人のうちで、それも新築の新居でやられたら、
生きた心地がしなかっただろうとこころから同情します(笑)。

ブログはいつも見てるよ〜。
でも相変わらずコメントできません。
なんでかな〜?
Posted by てん@管理人 at 2007年05月19日 04:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。