2008年11月03日

SCANDAL#3

SCANDAL、みました。


先週はLOSTのことばっかり考えててすっかり録画を忘れましたが、
もう忘れないように毎週の予約を入れました。


今週見逃さなくてよかった〜



この話、相当面白くなってきましたよ。
今週の最後には、これでもかってくらいの謎やネタふりのオンパレード!!!

・4人が4人とも家を飛び出しますが、戻れないそうです!!
・加藤虎ノ介さん扮する久木田さん、妻の携帯持ってます!
(ってことは、鈴木京香さん扮する貴子に電話したのは彼か…?)
・貴子、留守電に向かって「あのこと」は誰にも言ってないって、何のこと?
・桃井かおりさん扮するたまきが家を出たとたん、息子が出てくる?
・たまきはいぜんから久木田氏を知っていて、
何故か小日向文世さん扮する刑事もそのことを知っていた!!
・吹石一恵さん扮する真由子のダンナさん(遠藤憲一さん)が久木田氏のホテルの部屋にやってきたよ!!
・沢村一樹さん扮する貴子夫、警察に言っちゃったけど、そこまでする理由は?


う〜ん、一気にサスペンス色が加速し、
目が離せない目
もしかしたら、今クールのナンバーワンに浮上するかも。



女達の描き方も面白いですけどね。
伝言ゲームで誘拐事件に勝手に発展してたり、
言うなと言われても、全員ダンナに喋っちゃう(笑)。
わかるわかる〜
posted by てん at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

流星の絆#3

流星の絆、みました。


みたんだけど…、後になって思いだそうとしても、
あまり思い出せないので、
今回もやっぱりテキトーにみてたってことだと思います。


今回の詐欺の被害者は桐谷健太さん扮する高山。
でもね〜、あの程度のメイクで別人になりすますのには無理がありすぎです(笑)。
桐谷さんは面白い役者さんでいいですが。

あと、両親の(特に父親の)博打好きな面が明らかになりました。
警察が、のみ行為をしていた組織のリストに父の名前があり、
この辺から事件の真相がみえてくるのかどうなのか…。



私、まだこのドラマのコメディテイストとシリアステイストとの融合について行けずに乗り遅れてる感があります。
posted by てん at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギラギラ#3

ギラギラ、みました。


今回のストーリーの中心は、
石橋凌さん扮する葛城のしかけた1ホスト対決。

古手川祐子さん扮する麗奈ママの店の1ホステスをいかに接待するか。
麗奈ママは1と称する二人のホステスを送り込む。
阿部力さん扮する影士は1がどちらかを即見破り、片方だけを丁重におもてなし。
佐々木蔵之介さん扮する公平は、二人共を大切におもてなし。
結果は公平の勝利!
しかし、思わぬ展開で、放たれた兵隊に影士が刺されてしまう…

そんな話でした。




ホステスを二人送り込んでくるくだりは良かったですね。
このドラマ、展開はベタだし、チャラいホストがごちゃごちゃいて、
なんだか安っぽいドラマなのかと思わせるところもあります。
でも、やっぱり主役とその周りの役者さんがしっかりしてるからでしょうか、
ついつい引き込まれたりして。
でも、公平が他のホストのことをほめてるところを
本人達が立ち聞きしてるところはベタ過ぎて笑っちゃいました

しかし、1ホステス、2ホステスがそれぞれ
三津谷葉子さん、小林恵美さんなのは…

ビミョー(ーー;)

予算もあるかとは思うけど、
せっかくのゲストなんで、豪華な女優さんを使って欲しかったような気が…。

posted by てん at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

風のガーデン#4

風のガーデン、みました。


最初30分くらいは、ながら見でしたが、
途中からはけっこう一生懸命みましたよ。

オトナのドラマって感じですよね。
じっくり噛み締めるようにみれば味がありますよね。
でも、さらっとみれば、あまりひっかからないドラマかもしれません。


今週は、今まで隠してきた癌のことを知られてしまいます。
奥田瑛二さん扮する同じ病気に侵された患者さんには自分から語り、
伊藤蘭さん扮する看護師長さんには薬(麻薬パッチ)を見つかり、
院長には師長からバラされ…。
次週からどう展開するか、楽しみです。
今回後半をちゃんとみたことで、
次週以降は今までよりちゃんとみようという気になっています。
posted by てん at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小児救命#3

小児救命、みました。


すごくかいつまむと、

喘息の発作でひとりで病院を訪れた11歳の女の子の話が中心。
両親はいるけど、仕事が忙しいと言って彼女のことは気にも止めない。
少女が実は薬を飲んでいないことに気づいた相馬医師の言葉もあり、
飛び降りる寸前に駆けつけることができた。
宇宙は自分の過去を話して少女を説得し、
母親も我が子の心を知った。

そんな話でした。



ドラマですから〜、
小西真奈美さん扮する宇宙が少女のところに駆けつけたり、
母親が現れたりするタイミングなどは、
まさに神がかり的です。


先週のラストでよその病院で死の危機に直面している患者に
勝手にメスを入れるという暴挙に出た宇宙でしたが、
陣内孝則さん扮する柾医師が隠蔽してくれたおかげで
あっさり不問に付されました。
ここが大問題になるんだとばかり思ってたので、拍子抜け。


今週はベタベタな展開でしたが、
薬を飲まないことでアピールするよくできた娘。
幼稚園の時に母が刺繍をしてくれたハンカチを
発作の時に母の手の変わりに握り締める…。
その少女の心が切なくて、
わかっていても子どもを持つ母親なら100%泣けると思います。
もし将来的に忙しい仕事についたりすることがあるなら…
「子どもは理解してくれてるから大丈夫」とか勝手に思わないで、
一緒にいられる少ない時間に愛をたくさん伝える努力をしようと思います。
わがままを言わない、ききわけがいい。
そういう親にとって(都合の)いい子の心を読み違えないように。
(都合が)いい子だからって安心しないように。
何かの時には必ず思いだしたいです。


正名僕蔵さん扮する相馬医師は相当有能そうですが、
何かありそうな余韻を残してました。
次回予告では突然退職したいと申し出たようで、
とっても気になります。


今週は主人公の勝手過ぎる暴走劇もそれほどひどいと思わなかったし、
けっこう集中してみれました。
モチロン、視聴継続です。


posted by てん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

チームバチスタの栄光#3

チームバチスタの栄光、みました。


今週は、術死について調べられたくないリスクマネジメント委員会と、
皆に協力してもらえない中それぞれ奮闘するグッチ〜&白鳥、
という対立構造を軸に、
城田優さん扮する麻酔科医の氷室先生にスポットを当てた回でした。



続きを読む
posted by てん at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

イノセント・ラヴ#2

イノセント・ラヴ、みました。

もう〜、堀北〜!!
問題行動ばっかりで感情移入がしにくいバッド(下向き矢印)
人んちに黙って入るなんて怖すぎ
そして、そんな不法侵入女に掃除を頼むなんて不可解すぎって思ってたら、
聖花が笑った原因が堀北さん扮する佳音にあるのではって思ったから…。
ちょっとゴーイン?

恐れたとおり、成宮くん扮する昴の想い人は…北川くん扮する殉也ってこと?
うみゃ〜ヤダ〜ふらふら

でも、次週予告で福士くん扮する兄が殉也を見つめてたのはすっごく気になる!!!
福士くんは好きだし、視聴続行です。

posted by てん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

流星の絆#2

流星の絆、ずいぶんテキトーにみました。
いや、今感想を書こうとしてもあまり出て来ないので、
じつはほとんど夢うつつだったのかもしれません。

ただ、ストーリーがそんなに進んでいるともおもえないので、
そんなにダメージではないはず。
視聴は継続します。
posted by てん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギラギラ#2

ギラギラ、みました。



もともとそうでしたが、
今回はさらにすさまじくベタな展開でした(笑)。
でも、佐々木蔵之介さん他キャスト目当ての部分も大きいし、
ベタってことは、安心してみれるということでもありますし、
楽しんでみましたけどね。

でも、結婚して福岡に行くため店をやめるイーグルが、
公平を俺が認めた男だと、仕切りをゆだねようとするのは
どうなの?って思いました。
簡単に認めすぎ(笑)。

そして、当然の猛反発!!
およそ半数のホストがライバル店に引き抜かれるという、
無茶苦茶だけどありそうな展開へつながりました。


すごくわかりやすい娯楽作品として来週もみますよ。
posted by てん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

風のガーデン#3

風のガーデン、みました。


こっちも、けっこうぼんやりみてしまって、
どうでもいいとまでは言わないけど、あまり集中してみれませんでした。


テンポがゆっくり過ぎて…。


いや、多分私の見方が悪いんだとはおもうんですよ。
じっくり描くドラマなんで、
みる側もそのつもりでみないとスローな展開が短所になっちゃうんですよね。

今日はなんかいろいろやりながらみたんで、
来週はじっくり腰をすえてみたいと思います。
posted by てん at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小児救命#2

小児救命、みました。


この主人公の勝手さについて行けないのもあって、
2回目にしてけっこうどうでもよくなってしまいましたが、
渡辺えりさん扮する小夜子先生の目線で主人公に突っ込みながらみようかと思います。

それにしても、後先考えないで突き進むのをみてると、
朝ドラみたい(笑)。

posted by てん at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

チームバチスタの栄光#2

チームバチスタの栄光、みました。


すごくかいつまむと

伊藤敦史さん扮するグッチーのマイルドな調査を一蹴し、
仲村トオルさん扮する白鳥はズバズバ、ガンガンと切り込んで、
相手の気持ちを(わざと)逆なでしていく。
そんな中、マスコミも注目する中、アフリカの少年兵士のバチスタ手術が行われ、成功。
また子どもは助かり、ますます今までの術中死の不自然さが増したと白鳥が指摘、
リスクマネジメント委員会を開き、グッチに真相を暴くように言うのだった。

そんな話。


続きを読む
posted by てん at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イノセント・ラヴ#1

イノセント・ラヴ、みました。


すごくかいつまむと、

両親を亡くし、兄は親殺しとして服役中の堀北真希さん扮する佳音。
地元では暮らせなくなり、素性を隠し、清掃会社に勤務するも、
泥棒疑惑をかけられクビになる。
北川悠仁さん扮する殉也の家にクリーニングに訪れた際、
勝手に彼のアルバムをみて写真を盗もうとして(いるように見えた)
本人に見咎められて出会う。
彼女を責めず、一緒に写真を撮ってくれた彼に好意を抱く。
殉也はかつてはCMなどの世界で活躍していた音楽家。
恋人、内田有紀さん扮する聖花を愛してやまない(感じ)が、
彼女は鍵をかけた一室で医療機器につながれていた。

そんな話。
いや、まとめるの難しすぎ。



続きを読む
posted by てん at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

SCANDAL#1

SCANDAL、みました。


すごくかいつまむと、

友人の結婚式で出会った性格も家庭環境もまるで違う(合わない)4人の主婦。
結婚式の二次会で、男性をナンパしてくるのが一番遅かった人がお代を払うという賭けをすることになったが、
言いだしっぺの新婦が帰ってこず、そのままお開きに。
翌日、新婦が失踪したということで警察で再会した4人は、
自分達で失踪した友人を探すことにした。

というお話。





日曜9時、AXNでLOSTをやってるんでこのドラマみないつもりでしたが、
なにしろ出演者が好きなんで録画してみてみました。
桃井かおりさん、鈴木京香さんはさすが!!
吹石一恵ちゃんも思った通り。
全然期待してなかったハセキョーもなかなか。
これは、できる限り視聴していくこと決定です。



鈴木京香さん扮する貴子は貞淑で完璧に家事をこなすエリートの妻。
堅物すぎて3人からは引かれている。
確かに、その場のノリにこんだけ乗ってこなくて、
いちいち否定ばかりしてたらちょっと付き合いづらいかも。
一生懸命家を守ってるのに、あの娘の態度はなんだ!!!
自分一人で大きくなったような顔しやがって。


ハセキョー扮するひとみは、官僚の妻。
夫はは家計を握っていて生活費を充分にはくれないらしく、
買い物に行くのに見積書を出せと言う!!!
そんな細かいダンナとは私だったらやっていけません。
自己紹介をとばされちゃうくらいかげがうすいから控えめなのかとおもったら、
ペラペラと自慢話が出てくるのはおかしかった(笑)


吹石一恵ちゃん扮する真由子は医者の妻。
どうやら、夫は家庭を捨てて真由子に走った模様。
よって、けっこう束縛がキツく、甘やかされている。
かなりドライな感じで、お友達にはなりたくないな〜。
見てる分にはおもしろいけど。


桃井かおりさん扮するたまきはかなりのキャリアウーマン。
夫は弁護士でありながら、職なし。息子はひきこもり。
ハッキリものを言うタイプで、
お友達としては辛そうだけど、傍から見るとこちらもおもしろい。
桃井かおりさん、さすがのハマり役です。


加藤虎ノ介さんとか、沢村一樹さんとか、小日向文世さんとか、
男性俳優人もかなりイイです。
石原良純さんも好きですよ。役者としては面白そうで。
やっくんはどうでもいいけど。


とにかくLOSTにドハマりなんでこっちも忘れないように録画しないと!!

posted by てん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(2) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

流星の絆#1

流星の絆、みました。


すごくかいつまむと、

15年前に両親を殺害された三兄妹。
二宮くん扮する長男・功一は、錦戸くん扮する弟・泰輔、戸田恵梨香さん扮する妹・静奈が心配で仕方がない。
あるとき、会社の上司の嫌がらせにより会社を退社し、資格商法で30万円を騙し取られた妹のため、
3人で詐欺をはたらき、まんまと30万円を騙し取ることに成功。
両親殺害の時効を目前に復讐を誓う三兄妹だった…

とこんな話。




いや〜、ずっこけました。


重〜くて暗〜いシリアスドラマにどっぷりハマってみる覚悟を勝手に決めてみたんですよ。


思い描いたのは、子役二人(特に福田麻由子ちゃん)の演技がすばらしかった「白夜行」の初回2時間スペシャル。

あの重苦しさ、やりきれなさを期待してたんで、
見事に裏切られました。
う〜ん、三兄妹の素のやり取りはこんなにコメディなのか…たらーっ(汗)

詐欺の部分も、それこそ白夜行的なシリアスさを想像してたんで、
か、軽い…。軽すぎるたらーっ(汗)
詐欺という犯罪を、あんなにあっけなく、
罪悪感や暗さのカケラもなくやっちゃっていいの?って思ったくらい。


ドラマのテンションに反比例して私のテンションは下がり気味バッド(下向き矢印)



いや、こういう明るい復讐劇(もちろん全部が明るいわけではないけど)もアリかもしれませんよ。
そういう意味では新鮮です。
肯定的な意見も多いんだろうなって思います。


ただ、ニノ、錦戸くん、戸田ちゃんの3人がどれだけシリアスに演じてくれるか、そこが一番楽しみだったんで。
もっとみせて欲しかったというか…。


個人的には、ハヤシライスがいつも食べられなかった要潤さんが
今後どう絡んでくるのか(ってか、絡むのか?)が気になります。

あと、三浦友和さん扮する刑事さんとの絡みにも期待。



主役級の三人はそれぞれ注目の役者さんでありますから、
今後には期待してますし、
これだけずっこけておきながらも視聴は継続します。






posted by てん at 16:13| Comment(0) | TrackBack(1) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ギラギラ#1

ギラギラみました。

リストラされた元ナンバーワンホストが家族を養うために
切羽詰まってホストの世界に舞い戻って奮闘する
…そんな話でした。



視聴予定ではなかったのに、
不意にみてしまい、
今後も続けてみることが決定しました。


ホスト連中の程度が低そうなところは気になりますが、
(実際、ホストってあんな感じなの?
下品で頭悪そうで、ハマる意味がわからない。)
主演の佐々木蔵之介さんが好きだし、
真矢みきさんも大好きだし、
原沙知絵さんも好き。
ベタすぎる展開も安心してみられて
それはそれでいい。


多分、突っ込みどころが多いけど、
細かいところは考えずにみようと思ってます。


posted by てん at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

風のガーデン#2

風のガーデン、みるともなくみました。
先週の分も、録画していましたが、みるともなくぼんやりしかみてません。


多分いいドラマなんだと思うんですが、
なんかいろいろ忙しかったりでこんな感じになってしまいました。


とりあえず、中井貴一さん扮する主人公の医者がかなり進行した癌であること、
家族とは妻が死んで以来会ってないこと、
若い恋人かいること…などは理解したので、
なんとか大丈夫だと思いますが。

全く期待してなかった、いや、ハッキリ心配していた平原綾香さんの演技力…。
意外に自然な演技に見えます。
いい役者さんがいい演技をしているドラマで
役者が本職でない人が雰囲気ぶちこわしってのは勘弁して欲しいですからね。




私、ドラマ好きなんですが、
倉本聰さんのドラマって実はあまりみてないというか、
もしかしたらちゃんとみたことがないのではないかと思います。

あの、作品全体に流れる独特の空気が
いいような、でも私には合わないような、妙な感じです。
が、絶対ハマる予感がするので、今後も視聴を続けます。


緒方拳さんの最後の作品になったこともあるのでしょうか、
初回視聴率はかなり高かったみたいですね。







posted by てん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小児救命#1

小児救命、みました。


予想よりシリアスというか、重い番組でした。
初回からタクミくんの父親が失踪(?)しましたから。


私も二人の子をもつ母親なんで、
身近なテーマではあります。

私はそんなにお気軽に夜間などに救急外来を受診するほうではありませんが、
幸い、私が住んでいる地域には車で10〜30分の範囲内に
小児救急外来のある病院がちゃんとあるので、
それほど困ることはありません。
確かに休日や夜間に小児科を受診しようとすれば待ち時間は長いし、
そのわりにはじっくり診てもらえるわけではないし、
軽症の子がたくさん来たせいで重篤な子の診察が遅れたりする場合もあるんで
できるだけ緊急を要するとき以外は行きたくないものです。

ああ、こんな待合室の風景、どこでもなんだなあ…
と思いながらみていました。



いやしかし、小西真奈美さん扮する主人公の宇宙先生、
グロス塗りすぎじゃないですか?
テラテラのぽってり描いた唇が気になって気になって…。
あんな小児科医、いないと思います。


今後も視聴予定です。


posted by てん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

忙しくても、余裕がなくても…

さて、バザーが終わり、いよいよ10月期のドラマも
そろそろはじまりそうです。


忙しい日々でも、見ると決めたドラマは外さないようにしています(笑)。


NHKの木8、キャットストリートも最終回までちゃんとみたし、
次のも楽しみにしています。


LOSTシーズン4、AXNで放送されていますが、
バッチリはまってみています。
このドラマは本当に衝撃の連続なんで、目が離せません。
シーズン4はいろんな謎が解明されるシーズンってことだったのに、
やっぱりわけわからんぞ。


最近、本当に忙しかったけど、
スペシャル番組の時期で、まあみなくてもいいやってのが多かったので、
助かりました。

はやくドラマが始まらないかな〜
posted by てん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

20世紀少年

昨日は晩御飯のあと、子どもたちをダンナに任せ、
幼稚園のママ友達と映画を観に行きました。


観たのは、「20世紀少年」


一緒に行ったお友達から漫画を借りて
一気に読んでしまったものです。


ドラマではなく映画なので、
まだ見てない人も多かろうと、
ネタバレ的なものは控えようと思います。






続きを読む
posted by てん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。