2008年08月16日

オリンピック8日目A

見た競技、心に残った選手など。




女子10000m決勝

日本人は3人が走り、多分すごく頑張って、福士選手の11位(だったかな?)が最高。
世界は次元が違う。
まるで違う。
ラスト1周のスパートは、違う競技(400mとか800mとか)をみてるとしか思えなかった。
圧倒的な力の差を見せつけられたら、
みんなマラソンに行きたくなるのは仕方ないな〜。




女子バレー キューバ戦

ストレートで負けた。
力の差があった。
実力に劣る相手に勝つには勢いが必要。
求む、北京オリンピックのラッキーガール!!
posted by てん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

オリンピック8日目@

見た競技、心に残った選手など。



柔道 塚田選手

銀メダル!!
よくやったと重います。
のこり10秒くらいまでリードしていての一本負け。
本人は悔しいでしょうが、
攻めていっての結果ですから、
いい試合を見せてもらったと思っています。

インタビュアー、負けた直後あんなに泣いてる選手つかまえてしつこくきくなよ!
仕事だから仕方ないとはいえ、
どう考えても、「とても今は話せません」って雰囲気出してたじゃん!!




柔道 石井選手

金メダル、良かった〜。
重量級の選手なのにキビキビした動きで、
よく攻めてて良かったです。
決勝のウズベキスタンの選手が全く攻める気配を見せないので、
なかなか動きがなくて微妙な試合でしたが、
危なげなく男子2つ目の金メダルをとってくれました!!
準決勝で随分疲れて見えたがら心配だったけど杞憂だったな。




女子3000メートル障害 予選

バドミントンみてたら途中で切られてこっちになっちゃった…。
早狩選手、駅伝とかでは割と有名な選手だったけど、
この競技は経験浅いのにすぐに日本では第一人者になったんだよね。
でも、世界とは戦えない競技だな〜。
次元が違う。




バドミントン 3位決定戦

完敗。
メダル、逃しました。
1セット目はリードしたらしいけど、逆転を許してとられてしまったらしい(まだみてない)です。
相手は格上なんでね、流れが相手に行ったらもぎ取るのは相当難しいのでしょうね。
日本のシャトルはネットにかかったらなかなか越えてくれないし…。

準決勝で韓国ペアに勝つしかメダルとる可能性はなかったと思ってます。
それでも、よく頑張って世界ランク1位のペアに勝ってくれた。
素晴らしい感動をもらいました。
試合後のインタビューも爽やかでしたよ。

中国は3ペアもオリンピックに出てるんですよね。
出すぎなんじゃ?

またまた気になってしまったユニフォーム。
今日の中国ペアのユニフォームは中国ペアで初めてみたスカートタイプ。
おっ、今までと違うぞと思ったけど…、
やっぱりどことなくダサい。
何故かしら?
posted by てん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

オリンピック7日目

見た競技、心に残った選手など。




男子体操 個人総合

内村選手、銀メダルおめでとうございます。
具志堅以来の個人総合のメダルなんですね。
冨田選手、僅差の4位で惜しくもメダルは逃してしまいましたが、立派な成績ですよね。

2人とも、前半で大きなミスがありました。
内村選手はあん馬で、なんと2度も落下!
冨田選手はつり輪で。降り技の直前に手が滑って落ちた時は怪我が心配になりました。
そこで20位以下に順位を下げた2人は
その後怒涛の追い上げ、素晴らしい成績で演技を終えました。
もうちょっとで銀・銅いけたのにな〜。

内村選手、4年後はもっといい色をお願いします!!




柔道

男女とも早々敗退。
鈴木選手は敗者復活も最初の試合で敗退。
厳しい結果です。

鈴木選手は引退のようですね。
好きな選手だったので残念ですが、
敗者復活で負けたときに動けない(くらいのショック)彼をみて胸が痛みました。
今まで立派に頑張ってきたのだから、
素直に拍手を送りたい。
後輩を育ててまたオリンピックに帰ってきてください。




男子バレー 中国戦

野球みないでこっちみてました。
負けた〜。
試合の前はきっと勝つと思ったのだけど…。
日本はサーブにミスが多すぎて、大問題ですよね。
サーブミスは即1点だし、
あんなに入らないならジャンプサーブをする意味すらわからない。

今日は勝たないといけない試合だった。
せっかく粘ってフルセットに持ち込んだけど、
流れを持ってかれたな〜。

完全にアウェイだから応援が激しいのは当たり前ですが、
日本がサーブを打つときのブーイングが気に入らなかった。
私はブーイングによる応援は大嫌いです。
サッカーのサポーターなんかもブーイングが当たり前って感じですが、
もっと気持ちいい応援をして欲しいです。




他に卓球とかもみたかったけど、
ダンナの実家にいることだし、
完全に思い通りにはなりません。
posted by てん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック6日目A

見た競技、心に残った選手など。



っていうか、結構熱くこの記事作ったのに消えてた…

もうあのテンションでは書けないので簡単に。




野球 キューバ戦

金はおろか、もしかしたらメダルにも届かないんじゃ…とイヤな予感がしていたら、
早速負けた〜!
ダルは出来が悪いし、
ランナーがでればゲッツーと、
流れが悪くて…やっぱり…?
いやいや、不吉なことは考えるまい。




女子バレー ポーランド戦

みていて疲れた〜。
勝った瞬間、やっと安心して寝れるって思った。
1〜2セット目は簡単にとれた印象で、
ラクな試合になりそうだと思ってしまった…が。
3セット目、相手セッターがかわったせいか、心に隙ができたか、
いきなり流れが悪くなりガタガタのままいいとこなしで終わり、
4セット目は先に23点まで行ってとられてしまい、
まさに崖っぷち。
そこからなんとか生還!!
ヒヤヒヤして苦しかった。

よくあんな試合を戦えるものです。
最後は精神力ですね。

日本は身体的にいつも不利だけど、
なんとかくらいついて行って欲しいものです。
posted by てん at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

オリンピック6日目@

見た競技、心に残った選手など。




女子体操団体決勝

女子の体操が決勝に残ったのも久しぶりなのに、
順位を5位まであげてくれるとは!!
まだまだ上位国とは大きな差がありますが、
みんな頑張ったんでしょうね。
お疲れ様でした。




バドミントン 末綱/前田ペア

1セット目を落としたのが痛かった。
リードしてなのに。
きっと全く違う展開になったでしょうから、残念でした。
格上のペア相手でしたが、
勝てなくはなかった。
明後日は悔いが残らないように頑張って欲しいです。
正直、圧倒的に不利だと思いますが。

それにしても、韓国ペアのしつこいことと言ったら!!
それに、クレーマーがいて、かなり感じ悪かった。
ただ、あのクレームも自分たちのペースをつかむためのしたたかな戦略らしく、
そういう意味では相手が上手ということなんでしょうか。




柔道 泉選手

アテネの銀メダリストも、2回戦負け。
男子柔道は…非常にまずいことになってますよね。
そして、この不甲斐ない成績が、
試合を待ってる選手に重いプレッシャーになっていることでしょう。
明日は大丈夫かしら。




柔道 上野選手

おめでとうございます!!
オリンピック連覇は本当に素晴らしいことですよね。
上野選手もひとつを除いて一本勝ちの嵐!!
内に秘めた闘志と集中力…。

柔道で金メダルの3人は全て連覇…。
これってすごくないですか?
3人とも、アテネ後不本意な成績で、
代表になるのにも苦労したんですよね。
それでも、オリンピックに出れば金メダル。
一流ってそういうことなのかなぁ。




posted by てん at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック5日目

見た競技、心に残った選手など。




男子体操団体決勝

銀メダル、おめでとうございます。
アテネで金だったものだから、期待が大きくて、
でも中国が強すぎて、辛かったんじゃないかと思います。
中国、強かったな〜。

日本はあん馬でスペシャリストの鹿島選手が技を落として演技しましたが、
そこからすでに勝ち目はなかったんだろうと思います。
中国に勝つなら、少々のリスクは仕方がないはず。
でも、勝とうとして失敗を重ね、結果として銀メダルを逃すのが怖いという作戦だと感じました。
そういう方向なら、作戦は成功と言えるんでしょうね。

跳馬でも鹿島選手は技を落としてきて、しかも結構なミスをしてしまい、
表情も終始冴えなかったし、心配です。
また長〜い足で美しく伸びやかに演じるあん場を見せて欲しいです。

それにしても…
中国は確かに強かったけど、ちょっと点数が出すぎだと思うんだけど。
それは私が素人だから?
それとも、ホームだから?
あるいは、採点競技なので、審判の(中国はうまいという)思い込みのせい?




女子柔道 谷本歩実選手

オール一本勝ちで、金メダル!!
素晴らしい!!!
決勝は、ご本人も今まででベスト3に入る技だと言ってました。
対戦相手は、谷本選手いわく、
一番大好きな柔道選手」なんだそうです。
今大会を最後に、階級を上げてしまう良きライバルに勝っての優勝。
ドラマですね〜。

解説の山口香さんが、どんなに強くてもオリンピックに縁のない選手もいるけれど、
谷本選手はオリンピックに愛されている選手だというようなことを
表彰式の時におっしゃってました。
そうですよね。
努力ならみんなしてるわけで、
オリンピックで勝てる人は、何かに選ばれた人に違いありません。




サッカー なでしこジャパン

ドラマ見てたので、ときどきチャンネルかえながらしかみてませんが、
なんと、格上の相手に大勝ではないですか。
先制点を奪われてから、同点、逆転、さらに加点、加点…と、
頼もしい限りですね。
ボールゲームですし、流れとか勢いとかが色濃くでると思うので、
どうか勝利の女神を離さないでいられますように。




男子バレー ブルガリア戦

1〜2セット目は一瞬「おっ」と思ったけど、
1試合通しては競っていけない。
つまり実力の差なんでしょう。
最終予選が良かったものだから、思わず期待してしまうけど。
中国戦、ベネズエラ戦は連勝でいってくれると信じて。

セッターがなかなか定まりませんね。
今日も何度か交代してました。
最終予選では、最初のうち正セッターは宇佐美選手だったと思うのですが、
最終予選の途中あたりから、朝長選手がずっとコートにいる気がします。
二人のセッターはまるで持ち味が違うらしいので、
どちらにも決めがたいのかもしれませんが、
実力が拮抗したセッターが二人いる状況を活かせているとは言いがたく、
どうもバタバタした印象を受けます。
朝長と合うけど、宇佐美とは合わない選手、
あるいはその逆の場合などがあるようで、
その辺、どうなんだろう?
セッターが違えばチームもガラッとかわる重要なポジションですし、
不動の正セッターが欲しい気がします。

今日いいなと思ったのは清水選手。
かなり打ちにくそうなボールがあがっても、
非常に思いきって打っていて、気持ちがいい。
彼の今後に期待です。




ソフトボール

強豪オーストラリアに勝利!!勝ってスタートできました。
関係者は努力をしているようですが、
今回でオリンピックは最後ですから、
ぜひとも金メダルで有終の美を飾って欲しいです。




posted by てん at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

大きなショック

野口みずき選手が欠場を決めたそうです。



出るにしろ、退くにしろ、
苦渋の決断なわけで。


本人や監督、関係者の胸は張り裂けんばかりと思われます。

オリンピックのためにかけてきた日々を思うと、
欠場を決めることがどれほど辛いことだったか。

彼女のコメントをニュースで聞いて、
つい涙が出てしまいました。

マラソンで有名になる前、ハーフの女王と呼ばれるよりもっと前、
野口みずきという名前を知った頃は、
彼女がオリンピックで連覇を目指せるような選手になるとは思いませんでした。

そんな選手は、野口みずきと高橋尚子しか今までにいなかったと思うし、
それなのに二人とも二度目のオリンピックのマラソンのスタートラインには立てなかった。

誰もやったことのないマラソン連覇の夢は
今回もスタート前に散りました。







北京オリンピックに対する私の興味の
大半を占めていた女子マラソンと野口みずき。




個人的にはショックです。




これで、女子マラソンの金メダルは限りなく遠のいたと思います。
1個くらい違う色のメダルはとってくれるかもしれませんが。
posted by てん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック4日目A

見た競技、心に残った選手など。



柔道

2人とも敗者復活に回れたものの、
敗退となりました。
柔道ニッポン、なかなか思う通りにはいきませんなぁ…。

なんか、審判の指導とかうるさいし、
2人とも頭下げて何やってんのみたいな試合も多いし、
柔道は「JUDO」というスポーツに
成り下がった(言い過ぎ?)みたい。

不思議なのは、主審のジャッジがいとも簡単に(話し合いも説明もなく)副審に覆されること。
副審にそれだけの権限が与えられてるんだよね。
主審の立場は…?




バドミントン オグシオ

前田/末綱ペアに引き続き、こちらも格上の中国ペア相手でしたが、
けちょんけちょんにコテンパンにやられました。
前田/末綱ペアも1セット目はあんな感じだったけど、オグシオはそのまんま、いいとこなし。
相手になってなかった。
でも、オグシオが弱いとか、試合運びがどうとか、
そういうのが理由じゃないと思った。
相手が強すぎただけ。

だって…
世界ランク3位のペアらしいけど、嘘だよ。
どう考えても次元が違った。
中国もちょうど世代交代なんでしょう、
前田/末綱が勝った相手がランキング1位であっても、
オグシオに勝ったペアが金メダル候補なのだそう。
「男子並」って言ってたけど、
男子に見える。マジで。
頭も、引退して髪を伸ばしかけた元高校球児みたいな感じだし、
体型だって他の選手とは全く違うし。
そしてまた、あのパワフルなスマッシュが、
拾っても拾っても飛んでくる悪夢…。
スマッシュが怖いから奥に奥に返そうとするから、
オグシオ側はアウトになるミスが増える。
相手は憎らしいくらいミスしない。
相手が悪かった。

それにしても、中国のユニフォーム、ダサすぎ。
@の記事で黄シャツに赤パンがダサダサと言いましたが、
赤シャツに赤パンのユニフォームは、
輪をかけてダサかった。



女子バレー ベネズエラ戦

余裕の勝利。
ベンチウォーマーに甘んじてる選手たちにも
少しずつ出場機会が与えられてました。
もっと出してあげてよ。
ベネズエラはまだまだこれからのチームですね。

ベネズエラのユニフォームは、今となってはほとんど見ることのなくなった昔懐かしいデザインのブルマタイプ。
さらに、まずお目にかかれないハミパンまで見ちゃった(笑)。
みんなお尻の位置が高いなぁ。




もし起きてたら、この後バドミントンのシングルスもみたいです。
posted by てん at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

オリンピック4日目@

見た競技、心に残った選手など。



バドミントン 前田/末綱ペア

世界ランク1位の中国ペアを破りました!!
1セット目はいいようにあしらわれた感じで、
手も足も出ないのかなって思ってました。
2、3セット目は格上相手に気持で負けず、攻めていたように思います。
まさに手に汗握って見入ってしまいました。
これでベスト4。
メダルにかなり近づいた。

日本チームのワンピースのユニフォームはスッキリしていいですね。
韓国(だったかな?)の白の上着に水色スカートのユニフォームも爽やかでいいな〜と昨日みて思ってました。
中国の黄シャツに赤パンのユニフォームはダサダサだった。
あと、中国選手が飲んでた赤い飲み物は何だろう…。

夜はオグシオペアです!!




平泳ぎ100メートル 北島選手

祝金メダル!!!
しかも世界新!!!
水中カメラでみると流れるようにみえます。
あれだけ期待された中でやり遂げるとは、
本当にすごい人ですね。
インタビューで、最初言葉に詰まって泣いていたのをみて、
彼の4年間の重みを感じました。
4年前はあっけらかんとしてましたけど。

BSでバドミントンを食い入るようにみてたら、画面に速報が…
生では見逃してしまって、
慌ててチャンネルかえました。

それにしても、インタビュアーが、4年前の「チョ〜気持ちイイ」のようなコメントをとろうとろうとしてるのにはウンザリしました。
くだらないこと聞かないでよね。




柔道 男女

まだ1〜2回戦ですが、
男子は早々と負けたよ。
しかも一本負け…。
辛いな、これは。
敗者復活にまわれるかな〜。
女子は佐藤選手が抑え込みで一本勝ち。
頑張れ!!




テニス 杉山愛選手

今、VTRの放送をみながらですが、かなり劣勢。
結果はもうわかってて、1回戦ストレート負けです。
杉山愛といえばダブルスですよね。
ダブルスに期待。

相手選手がノーブラとハッキリわかるのが気になって気になって(笑)
あんなに激しいスポーツなのに、平気なのかしら?
posted by てん at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリンピック3日目

子どもたちには悪いが、チャンネル権はがっちりキープで。




柔道 内柴正人

よく攻め、キビキビ動き、連覇達成!
おめでとうございます。
いやぁ、相変わらずカッコイイわ〜。




柔道 中村美里

銅メダル、ちょっと残念、でも立派!
彼女の面構えが気に入りました。
クールでありながら闘志が見えるというか。
銅メダルをとりながら、金以外は同じとサラリと言ったのは、
凄い気の強さで良かった。
まだ十代。彼女の今後に期待です。




男子バレー イタリア戦

順当に負けましたが、
ついついガッカリしてしまいました。
それでも1セットとれて良かったです。
それにしてもイケメンぞろいで、さすがイタリア!!
日本もまあそこそこいい男がいるのですが、
植田監督がやっぱり一番男前〜。




バドミントン オグシオ

負けるかと思ってヒヤヒヤしましたが、
なんとか勝ってくれて、バドミントン陣は順調な滑り出しですね。
平然とやってるようだけど、
もの凄くきついスポーツですよね。
大きく前に踏み出してシャトルを拾った瞬間、
ああ美しいなぁ…とほれぼれしました。




サッカー 男子

ある程度予想してましたが予選落ち決定らしいですね。
世界で戦えるレベルにはなかなか到達できません。




女子体操

よく頑張って、期待以上の活躍だと思います。
日本人選手団最年少の鶴見虹子ちゃん、
堂々と演技してて感心する。
でも、実は、女子の体操は外国人選手の方がみたいんだよね。
もっと見せて〜!!!



野口みずき続報

肉離れが判明したとか。
心配です。
もう補欠の選手も解除されてるだろうし、
責任をひしひし感じているでしょう。
本人は走りたいと言うだろうなぁ。
ラドクリフも疲労骨折でドクターストップがかかってるそうで、それでも出ると言ってるらしいです。
ラドクリフがそんな状態なら、金メダルの可能性がぐっと高まったのに…
と思ってしまった私、ちょっとヒンシュクかな。
それほどラドクリフは強い。
野口選手にしろラドクリフにしろ、もちろん他の選手も、
それほど過酷な練習をして紙一重のところでやってきているのですよね。



posted by てん at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

オリンピック2日目

開会式翌日は2日目でいいのかしら?
見た競技、心に残った選手など。


谷亮子選手

銅メダル、残念!
負けた試合は全く面白くなくて、
あんなに柔道にならないんじゃ、どうしょうもないかな。
15歳から世界のトップであり続けた彼女、
どれだけのものを背負ってきたのでしょうか。
あんまり好きじゃないんだけど、
それでも心から尊敬します。
…ただ、金メダルを逃したことで、北京オリンピックの日本選手団の苦戦は確定的になった気がします。



体操男子団体

鞍馬で2人も落下したのは痛すぎた。
特に高得点が期待された鹿島選手の落下には声も出なかったな…。
全体的にはよく頑張っていたし、
日本人選手は確かにキレイです。
それにしても、どの種目もそうだけど、
特に つり輪。
あれは人間の動きとは思えない。ありえない。
凄すぎて笑っちゃいます。
どんな筋力してるんでしょうか。



柳本ジャパン

残念でした。
決して勝てない試合ではなかっただけに悔しいでしょう。
でも、一時期に比べたら、世界でも戦えるようになってきたのは嬉しいです。
今後も頑張って欲しいです。

なんであんなにアメリカばっかり応援するんだ!って
ちょっと不愉快に思っちゃったけど、
郎平が監督だったね〜。
そりゃ当たり前だ。
アメリカにとってはホームに近いね。




全くの余談ですが…

柳本ジャパンと書きましたが、 なんとかジャパンって言い方には違和感があります。
なでしこはまだいいけど、
反町ジャパンとか星野ジャパンとか、
監督名が第一にくるのは何故?
選手を主役にして〜!!




オリンピックに関係あるのかな…

観光中のアメリカ人(バレー関係者の家族?)が
中国人に殺害され、あるいは怪我させられ、
犯人は自殺した事件…。
誰かの何らかの黒い意図が働いたものでないといいですが。
posted by てん at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

衝撃

詳しいことは全くわかりませんが、
日本の期待の星、ほとんどすがるくらいの気持ちで応援していた野口みずき選手が一時入院!!

疲労だそうで、怪我ではないってことにはなってるようですが。



ものすごいショックです。




17日にスタートラインに立つのかどうか、まだ決まっていないそうですが、心配です。


今頃、関係者はどんな思いなんでしょうか。



難しい選択を強いられるでしょうね。

例えば、

この先のことを考えたら出ることは無謀。
でも、血を吐く思いで練習したのは全て17日のためなのに。

…とか。




マラソン選手は本当にギリギリまで追い込むから、こういうこともあるのでしょうが…。

胸が痛みます。
posted by てん at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

なでしこドロー

開会式を待たずに競技が始まりました。



女子サッカー、格下ニュージーランド相手に2-2でドロー。


0-2からだったので、サッカーではかなり厳しいかなと思い、今日は負けだなと諦めました。

よく追いついた!


それでも、格下相手のドローは負けに等しいな〜。
同じリーグで予選を戦うあと2チームは格上なんでね…。
勝っておきたかった。



女子サッカー、男子のよりよっぽど前にボールが運べてる印象で、なかなか良かったけど、決定的場面でシュートが決まらない。
この辺は男子と同じ(苦笑)




それにしても、2点目の相手に与えられたPK…
あれって誤審ですよね?

誤審でないとしたらどうしてファウルをとられたのか誰か説明して欲しいです。


どんなに抗議しても、実際に間違った判定だったとしても、一度くだった判定が覆ることはないのは知っています。
でも、PKを与えた判定がもし間違っていたなら、あのときのイエローカードは取り消して欲しいものです。


ホント、日本がPKもらったときは、
「さっきの誤審のおわびか?」
って思いましたから。
posted by てん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

甲子園が終わった…

今日、ついさっき出身地の高校が負けました。
(母校ではない)
地元の高校が県の代表になるのも珍しいことで、期待してしまいましたが。

大会3日目にして出身地と現在の居住地の県の代表が敗退…。



早すぎ。




さっ、気を取り直してオリンピックだ。
posted by てん at 16:31| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。